チーム バーレーン・マクラーレン チーム詳細

UCI World Team
バーレーン

チーム バーレーン・マクラーレンTEAM BAHRAIN MCLAREN

チーム バーレーン・マクラーレン
INTRODUCTION
スポンサー
BAHRAIN(複数企業による共同出資団体)、McLaren(自動車メーカー)
バイク
MERIDA
チーム
Webサイト
https://teambahrainmerida.com/
Twitter
@BahrainMcLaren
Instagram
bahrainmclaren
チームリスト
(UCI公式サイト)

史上初の中東籍ワールドチームは、創設4年目にして大きな変化の年を迎えた。すでに昨季から共同事業パートナーを務めてきた英国自動車メーカーのマクラーレンが、今季は第2スポンサーに就任。ジャージカラーはがらりと変わった。

また元イネオスコーチのロッド・エリングウォースが、ゼネラルマネージャーに任命された。チーム誕生時から絶対的エースに君臨してきたヴィンチェンツォ・ニバリを筆頭に、8選手を放出し(途中離脱したローハン・デニス含む)、選りすぐりの12選手を獲得した。

中でもエリングウォースは、前チーム時代の教え子ミケル・ランダとワウト・プールスを引き入れた。前者はチームメートの犠牲に、後者は優秀なアシスト役となることが多かったが、今年の両者は自らエースとしてグランツールに挑む。さらには英国連盟コーチ時代に手塩をかけて育てたマーク・カヴェンディッシュをも、手元に呼び戻した。長引くスランプから脱出できない「元」世界最速スプリンターを、34歳の今季、再び輝かせられるか。

石畳から起伏までなんでもこなすソンニ・コルブレッリ、総合力を増しつつある元ジュニア&U23世界王者マテイ・モホリッチ、さらに抜群のパンチ力を誇る新加入エンリコ・バッタリンと、勝てる役者は揃っている。昨季は春先の負傷に苦しんだ新城幸也も、東京五輪に向けて、再び走りを研ぎ澄ましたい。

text:宮本あさか

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります