チーム&ドライバー

AFコルセ

マシン名
フェラーリ488 GTE EVO
クラス
LM-GTE

イタリアのミラノ、パルマの中間あたりにある、ピアチェンツァという街に本拠を置くレーシングチーム。1995年にアマト・フェラーリ(フェラーリ創業者のエンツォ・フェラーリとは血縁関係はない)によって結成され、2005年まではFIA GTシリーズやワンメイクレースでマセラティを走らせてきた。2006年からはフェラーリを使用するチームとして戦い、ル・マン24時間にも毎年のように参戦を続けている。
チームの活動はWEC世界耐久選手権のLM-GTEプロクラスだけに留まらず、GTEアマクラス、さらにGT3カーを使ったレース等、世界中のGTレースに参戦を続ける。現地スタッフの協力を得たりと参戦スタイルも柔軟で、まさに職人気質の“レース屋”と言える。今季もジェームス・カラド/アレッサンドロ・ピエール-グイディが駆るエースカーの51号車、サム・バード/ダビデ・リゴン組71号車の2台をエントリー。必勝を期するル・マン24時間には、3台目の52号車を走らせる。

マシン
長年GTレースで活用されているフェラーリ。F355やF430等のGT2カーの流れを汲むGTEカーは、先代の458から488へと進化を遂げた。GT3カーのフェラーリ488 GT3とともに開発されたマシンで、4リッターV8ツインターボエンジンをミッドシップに搭載。F1ゆずりのハイテクも装備し、ジェントルマンドライバーにもドライブしやすいマシンとなっている。2018年はタイトル奪還に向けて、内外に改良を施したエボモデルを投入する。

ご視聴方法

smartphone PC TV

スマホ・PC・テレビで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

テレビ・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります