チーム&ドライバー

TOYOTA GAZOO RACING

マシン名
トヨタTS050ハイブリッド
クラス
LMP1-H

長年スポーツカー耐久レースへの挑戦を続けるトヨタ。1980~90年代にはグループCカーでル・マンに挑戦、98~99年にはGT1カーでル・マン24時間に挑戦し、2012年からは自慢のハイブリッド技術の鍛錬の場として、ふたたびル・マン/WECに挑んでいる。チーム構成としてはドイツの前線基地であるTMGがメインで、フランスのオレカが協力。全体のオペレートやパワーユニット開発は日本で行われている。2018年はライバル不在の状況だが、悲願のル・マン24時間とチャンピオン獲得を目指す。

Profile

No.7 DRIVERS マイク・コンウェイ

母国イギリスを中心にフォーミュラカーでステップアップし、F1テストドライバー等を経て2009年にアメリカへ。インディカー・シリーズで活躍した。2014年からトヨタのドライバーとして起用され、その能力を高く評価されている。

Profile

No.7 DRIVERS 小林 可夢偉

トヨタの育成ドライバーとしてヨーロッパでステップアップを果たし、09年にF1デビュー。2014年まで日の丸を背負ってF1で戦ってきた。2015年には日本に復帰し、スーパーフォーミュラに参戦。2016年からはWECにも参戦を開始し、今季はSUPER GTとともに3カテゴリーで戦う。

Profile

No.7 DRIVERS ホセ・マリア・ロペス

アルゼンチンから渡欧し、F1を目指しテストドライバーを務めたが、その後ツーリングカーレースに転向。WTCC世界ツーリングカー選手権に参戦し、2014?16年とシトロエンのエースとして三連覇の偉業を達成した。2017年からフォーミュラEとWECに参戦。愛称は『ペチート』だ。

Profile

No.8 DRIVERS セバスチャン・ブエミ

長年レッドブルのサポートドライバーとして、F1でも活躍してきた。12年からはトヨタに加入し、長年チームとともに活躍している。近年はフォーミュラEにも参戦しており、トップドライバーとして活躍。中嶋一貴と組んでいる年が多い。

Profile

No.8 DRIVERS 中嶋 一貴

親子二代の元F1ドライバー。ジュニアフォーミュラ時代からトヨタドライバーとして活躍しており、12年のWEC参戦開始からトヨタの大黒柱として日本の期待を背負う。14年には日本人として初めてル・マンのポールポジションを獲得し賞賛を集めた。

Profile

No.7 DRIVERS フェルナンド・アロンソ

説明不要とも言える、F1で二度のワールドチャンピオンを獲得したドライバー。2018年もF1に参戦するが、一方で『世界三大レース』の勝利を目標に掲げており、2017年はインディ500にも挑戦。2018年はル・マン24時間制覇を目指しトヨタ入りした。シリーズにもフル参戦しタイトルを目指す。

ご視聴方法

smartphone PC TV

スマホ・PC・テレビで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

テレビ・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります