ミゲルアンヘル・ロペス

MOVISTAR TEAM
コロンビア

ミゲルアンヘル・ロペスMiguel Ángel LÓPEZ

ミゲルアンヘル・ロペス
PROFILE
チーム
モビスター チーム
生年月日
1994年2月4日
身長/体重
164cm/64kg
国籍
コロンビア
twitter
@SupermanlopezN
Instagram
miguelsuperlopez
  • Past results:
  • ジロ・デ・イタリア:2018年総合3位&ヤングライダー賞、2019年総合7位&ヤングライダー賞
  • ツール・ド・フランス:2020年総合6位、区間1賞
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ:2018年総合3位、2019年総合5位&総合敢闘賞、区間通算2勝
  • 2014年ツール・ド・ラヴニール総合優勝
  • 2016年ツール・ド・スイス総合優勝
  • 2017年ツアー・オブ・オーストリア区間優勝、ブエルタ・ア・ブルゴス区間優勝
  • 2018年ツアー・オブ・オマーン ヤングライダー賞、アブダビ・ツアー ヤングライダー賞、ツアー・オブ・ジ・アルプス区間優勝、ブエルタ・ア・ブルゴス区間優勝
  • 2019年ツアー・コロンビア総合優勝、ボルタ・ア・カタルーニャ総合優勝&ヤングライダー賞
  • 2020年ヴォルタ・アン・アルガルヴェ区間優勝

プロ入り時から6年間過ごしてきたアスタナを離れ、モビスターへ。つまり「自分のためだけに全員が働いたチーム」から、ダブル、トリプルリーダー制は当たり前のスペイン軍団へ。おかげで責任が分散し、「プレッシャーが減り」、心安らかにシーズンへと走り出すことができる。


問題は「いつ」シーズンを始められるのかということ。1月に新型コロナウイルス陽性と診断され、開幕直前チーム合宿を欠席。そのまま4月になってもレースに出場していない。


ただし症状があったわけではなく(隔離期間中に記者会見も開いている)、むしろシーズンの真の目標に備えて、ゆっくりじっくり準備してきた結果のようだ。中でも2020年ツールで自らを総合3位から6位へと突き落とした個人タイムトライアルに関して、「途方もない練習」を積む時間が持てた。


ジロとブエルタで総合表彰台経験のある「スーパーマンロペス」にとって、2021年の最大の狙いはツールとブエルタ。特にツールで初めての表彰台に乗りたい。戦略はずばり「アタックでプロトンをぶっ壊すこと」。昨ツールもそのつもりで乗り込んだが、手堅いユンボ隊列に1人では歯が立たなかった。だからこそモビスターの複数リーダー制に、希望を抱く。

text:宮本あさか