ファビオ・アル

TEAM QHUBEKA ASSOS
イタリア

ファビオ・アルFabio ARU

ファビオ・アル
PROFILE
チーム
チーム クベカ・アソス
生年月日
1990年7月3日
身長/体重
181cm/65kg
国籍
イタリア
twitter
@FabioAru1
Instagram
fabioaru1
  • Past results:
  • ジロ・デ・イタリア:2014年総合3位、2015年総合2位&新人賞、区間通算3勝
  • ツール・ド・フランス:2017年総合5位、区間通算1勝
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ:2015年総合優勝、区間通算2勝
  • 2017年国内選手権ロード優勝

まだ30歳。キャリアを再び軌道に乗せる時間は残っているはずだ。新しいチームの、「家族的雰囲気」の中で、かつての輝きを取り戻したい。


2015年ブエルタ総合覇者、ジロ表彰台2回、ツール最高総合5位。しかも3大ツールすべてでリーダージャージ着用経験がある。経歴の面では間違いなく現役トップレベル。だからこそ2020年は、仏レキップ紙報道によると、プロトンの中で5番目に多いサラリーをもらっていたらしい。


ただし2014年・2015年の2シーズンにすさまじく大暴れし、2017年までかろうじて高い競技力を保ったものの、その後はまさにフリーフォール。2018年ジロ途中リタイアから始まり、2019年4月の左足の腸骨動脈狭窄の手術、2020年はとんでもない絶不調でツール途中棄権、そのままリーダー予定だったブエルタから外されてシーズン終了……。つまりUAEで過ごした3年間は、丸々空白の3年間。上層陣から厳しく批判されたのも無理はない。


「アスリートの後ろに、人間がいることを忘れないで」との悲痛な訴えと共にチームを去り、気分一新、今年はクベカで再出発を切る。この冬にはシクロクロスにも挑戦。「泥の中で気分は最高」と子供のように楽しみ、自転車への情熱がまだ消えてはいないことを証明した。

text:宮本あさか