カレブ・ユアン

LOTTO SOUDAL
オーストラリア

カレブ・ユアンCaleb EWAN

カレブ・ユアン
PROFILE
チーム
ロット・スーダル
生年月日
1994年7月11日
身長/体重
165cm/61kg
国籍
オーストラリア
twitter
@CalebEwan
Instagram
calebewan
  • Past results:
  • ジロ・デ・イタリア:区間通算5勝
  • ツール・ド・フランス:区間通算5勝
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ:区間通算1勝
  • 2015年ツール・ド・コリア総合優勝、ブエルタ・ア・ラ・リオハ優勝
  • 2016年ツアー・ダウンアンダー ポイント賞、ユーロアイズ・サイクラシックス優勝、国内選手権クリテリウム優勝
  • 2017年ツアー・ダウンアンダー ポイント賞、国内選手権クリテリウム優勝
  • 2018年ツアー・ダウンアンダー区間優勝、クラシカ・デ・アルメリア優勝
  • 2019年ツアー・ダウンアンダー(クラシック)区間優勝、UAEツアー区間優勝
  • 2020年ツアー・ダウンアンダー区間優勝、UAEツアー ポイント賞、ツール・ド・ワロニー区間優勝、スヘルデプライス 優勝
  • 2021年UAEツアー区間優勝

オーストラリアの……たいていはダウンアンダークラシック勝利(2016年以来4勝)で、その年の勝利カウンターは回り始める。つまり2021年は、生まれて初めて母国の外でシーズンが始まった。


いつもよりも1カ月以上遅れて始めた特別なシーズンだからこそ、「ポケットロケット」は特別なチャレンジに打って出る。ブエルタ1勝、ジロ3勝、ツール5勝とすべてのグランツールで区間勝利を手にした今、狙うは同一シーズン中に各3大ツールで最低1つずつ区間勝利を獲得すること。もしも2021年中にジロ、ツール、ブエルタで両手を上げることができれば、2003年アレッサンドロ・ペタッキ以来の快挙となる!


参考までにペタッキは2003年だけでジロ6勝・ツール4勝・ブエルタ5勝ととてつもない勝利数を叩き出している。ついでに言えばジロは第18ステージで、ツールは第7ステージでリタイアし、次のグランツールに備えた。すなわち過去6回グランツール参戦中、わずか2回しか完走したことのないユアンでも、不可能な挑戦では決してない。ありがたいことに、頼もしいチームメート、デヘントが3大会すべてに付き添ってくれる予定だ。


ただ正直に言えば、ツールのマイヨ・ヴェールだって欲しい。もしも緑ジャージを追いかけてシャンゼリゼまで走り切った場合は、ブエルタ出場は「要再考」とのこと。

text:宮本あさか