ミゲルアンヘル・ロペス

ASTANA PRO TEAM
コロンビア

ミゲルアンヘル・ロペスMiguel Ángel LÓPEZ

ミゲルアンヘル・ロペス
PROFILE
チーム
アスタナ プロチーム
生年月日
1994年2月4日
身長/体重
164cm/64kg
国籍
コロンビア
twitter
@SupermanlopezN
  • Past results:
  • ジロ・デ・イタリア:2018年総合3位&新人賞、2019年総合7位&新人賞
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ:2018年総合3位&区間2勝、2019年総合5位&総合敢闘賞
  • 2014年ツール・ド・ラヴニール総合優勝
  • 2016年ツール・ド・スイス総合優勝、ミラノ〜トリノ優勝
  • 2019年ツアー・コロンビア総合優勝、ボルタ・ア・カタルーニャ総合優勝&新人賞

15年前のレースが羨ましい。そんな風に「スーパーマン」本人は考えたりもするらしい。現代の数値に支配されたレースは窮屈だ。だからパワーメータの数値は気にしない。ただ足の調子と勇気だけを武器に、アタックを打つ。大胆にリスクを冒す。あの時に行けばよかった、と後悔しないために。

自分のやり方で、実績を伸ばしてきた。ブエルタ参戦4回で、総合表彰台1回、区間2勝、新人賞1回、総合敢闘賞1回、リーダージャージ着用3日間。ジロ参戦は2回で、総合表彰台1回、新人賞2回。

これだけ成績を積み重ねて、晴れて今年、ツール出場のゴーサインが下りた。残念ながら2020年ツールは、1年遅れでマイヨ・ブラン対象外となってしまったけれど……果たしてなにを持ち帰るのだろう。山岳賞かポイント賞なら「チーム史上初!」の快挙となる。

3週間のレースと比べて、ワンデーレースの実績は極めて少い。ミラノ〜トリノで優勝1回、2位が1回だけ。そもそも昨季は国内選以外、1つもワンデーに出ていないから、成績がなくて当然なのだ……。本心はいつかリエージュで勝ちたい。

text:宮本あさか 写真:©Yuzuru SUNADA