アスタナ プロチーム チーム詳細

UCI World Team
カザフスタン

アスタナ プロチームASTANA PRO TEAM

アスタナ プロチーム
INTRODUCTION
スポンサー
ASTANA(国営企業による複合企業体)
バイク
WILLIER
チーム
Webサイト
http://astanaproteam.kz/
Twitter
@AstanaTeam
Instagram
proteamastana
チームリスト
(UCI公式サイト)
https://www.uci.org/road/teams/

2006年6月、アレクサンドル・ヴィノクロフを救うため緊急にやってきたスポンサーが、2007年に本格的に起ち上げたチーム。2012年末に現役引退すると、ヴィノはそのままゼネラルマネージャーに昇格。チームのカリスマとして、国旗と旧首都の名前を背負う集団を率いている。薬物禍や支払い遅延等、なにかと問題は尽きないが、創設以来グランツール総合7勝と高い成績も誇る。

そのグランツール総合争いと、ヴィノが得意としてきた起伏クラシックが、今も昔も変わらずチームの最優先目標だ。その2つ同時に追えるのがヤコブ・フルサンで、昨季のリエージュではチームに3つ目のモニュメントをもたらした。ミゲルアンヘル・ロペスはむしろグランツールに特化する。2年前のジロ&ブエルタ表彰台に続き、昨ジロでは新人賞を、昨ブエルタではマイヨ・ロホを着用する活躍を見せた。

今季も両者がグランツールの総合エースを務める。ただし例年とは持ち場を交換。ロペスが生まれて初めてツールへ出場するのに対し、東京五輪を目指すフルサンは、人生2度目のジロを目指す。

また起伏コースでは、イザギレ兄弟やカザフの星アレクセイ・ルツェンコを筆頭に、ワンデーからステージまで勝てる強力なメンバーを揃えている。一方で伝統的な弱点はスプリントや石畳。しかも同分野の大型補強は今季は特に行わなかった。

text:宮本あさか

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります