リッチー・ポート

TREK - SEGAFREDO
オーストラリア

リッチー・ポートRichie PORTE

リッチー・ポート
PROFILE
チーム
トレック・セガフレード
生年月日
1985年1月30日
身長/体重
172cm/62kg
国籍
オーストラリア
twitter
@richie_porte
  • Past results:
  • ジロ・デ・イタリア:2010年総合7位&新人賞
  • ツール・ド・フランス:2016年総合5位
  • 2013年・2015年パリ〜ニース総合優勝
  • 2015年国内選手権個人タイムトライアル優勝
  • 2017年ツアー・ダウンアンダー総合優勝、ツール・ド・ロマンディ総合優勝
  • 2018年ツール・ド・スイス総合優勝
  • 2020年ツアー・ダウンアンダー総合優勝

2019年ダウンアンダーでウィランガヒル6連覇。ただ残念ながら、この1月の快挙が、昨シーズンにおける最初で最後の勝利だったりもする。「エース」の立場を手に入れて5年目。今年こそ地元オーストラリア「以外」のレースでも、その名を轟かせたい。

アルベルト・コンタドールと共に1回、ブラッドリー・ウィギンスと共に1回、クリス・フルームと共に2回、計4回のグランツール総合優勝を「アシスト」として味わった。高い登坂力とタイムトライアル性能を備え、オールラウンダーとしてのポテンシャルはお墨付き。2016年のBMC1年目にはツール総合5位(自己最高)に食い込み、いよいよか、と誰もが思ったはず。ところが2017年はドーフィネ総合2位、2018年はスイス総合優勝と絶好調で乗り込んだツールで、いずれも第9ステージに落車リタイア……。

トレックに移籍して2年目。新加入ヴィンチェンツォ・ニバリがジロ行きを宣言したため、住み分けも問題なさそう。今年も改めてツールに挑戦する。ただし最大の目標は東京五輪。リオ五輪が「落車続きの3年」の始まりだったから、東京での快走で、悪夢を払拭するつもり。

text:宮本あさか 写真:©Yuzuru SUNADA