番組紹介

アルペンスキー FIS ワールドカップ 2023/24 男子 ジャイアントスラローム
アスペン/アメリカ(03/01)

<アルペンスキー FIS ワールドカップ 2023/24>
〜男子 ジャイアントスラローム(GS)〜
アスペン/アメリカ

解説:吉岡大輔
実況:加藤暁
開催日:2024年3月1日(現地)
開催地:アスペン,アメリカ

10月に開幕し翌年3月までの約6か月間、世界を転戦するFISワールドカップ。冬季五輪、世界選手権に並ぶ重要な大会。
オールラウンダーが世界を制する時代となった男子アルペンスキー界。
昨シーズンはM.オデルマット(スイス)が男子歴代最多の2,042ポイントを獲得して総合連覇、更にスーパーG、ジャイアントスラロームも制して3冠王者となった。
ダウンヒルはA.A.キルデ(ノルウェー)が連覇を達成。スラロームはL.ブラーテン(ノルウェー)が自身初のタイトル獲得となった。
2023/24シーズンの総合優勝は、ダウンヒルにも本格参戦予定のオデルマットが最有力。ライバルは高速系を主戦場とするA.A.キルデ、W杯通算30勝を誇るH.クリストファーセンが最強王者に挑む。
種目別のタイトル争いも熾烈となっており、その中でも注目は技術系2種目。スラロームは昨季タイトルホルダーとなったL.ブラーテンが電撃引退。それにより、新星A.L.マグラスが、同国ノルウェーの英雄クリストファーセンに挑む構図か。
総合優勝の行方を占うジャイアントスラロームは、オデルマットとクリストファーセンによる高速系vs技術系のオールラウンダー同士対決から目が離せない。
日本勢では2本目進出の壁を越えたSNOW JAPANのエース・小山陽平、ファーイーストカップ総合王者の加藤聖五、成長著しい相原史郎や若月隼太らが世界に挑む!

詳しくはこちら
https://www.jsports.co.jp/ski/alpine/

放送日:2024年3月6日(水)

放送時間:午後 0時 00分~午後 3時 05分

番組をシェアする

放送予定
3月1日(金) 深夜1:45~午前6:30
3月4日(月) 午前7:00~午前10:00
3月5日(火) 午後10:00~深夜1:00
3月6日(水) 午後0:00~午後3:05
3月9日(土) 午後5:15~午後8:15

番組表のアイコンについて