1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

プレミアリーグ概要

プレミアリーグ概要

プレミアリーグとは

1888年、世界初のサッカーリーグとして「フットボールリーグ」が誕生。1992年には1部の全チームが脱退し、新たに「FAプレミアリーグ」(2007年に「プレミアリーグ」に名称変更)を立ち上げた。
プレミアリーグ創立後の優勝回数は、マンチェスター・ユナイテッドが13回と他を圧倒。以下は、昨季王者のチェルシー5回、アーセナル3回、マンチェスター・シティ2回、ブラックバーン1回と続き、2015/16シーズンにレスターが初優勝を果たして、史上6チーム目の王者が誕生したことは、記憶に新しい。
世界的な人気から、放映権料は高騰の一途を辿る。昨季、王者に輝いたチェルシーは、1億5000万ポンド以上の分配金を手にした。すべてのクラブが潤沢な資金を得た結果、スター選手が世界中から集結。格下がいわゆるビッグクラブを下すことも珍しくなく、その競争力は欧州4大リーグでも最高といえるだろう。
また、近年はグアルディオラやコンテといった名将も、プレミアリーグに新天地を求めた。スター選手の技の応酬、日々繰り広げられる名将同士の知恵比べ…プレミアリーグのピッチには、珠玉のエンターテイメントが詰まっている。

レギュレーション

リーグ概要
20チームによるホーム&アウェイ方式、2回戦総当りのリーグ戦で、開催期間は8月から翌年5月まで
順位決定方法
計38試合の勝ち点数、得失点差、総得点で決定
警告
累積5枚で次節1試合、累積10枚で次節以降2試合、累積15枚で次節以降3試合の出場停止処分。
なお、FAカップ、カーリングカップも出場停止処分の換算対象
移籍期間
7月1日から8月31日(イギリス時間)までと、1月1日から31日まで外国人選手登録 EU、EFTA加盟国の国籍の場合、登録は無制限。それ以外の国籍は3人まで。
欧州カップ戦への出場
1〜3位がUEFAチャンピオンズリーグ本戦へ出場、4位はプレイオフから出場。
5位とカップ戦優勝チームはUEFAヨーロッパリーグのプレイオフから、また6位は予備予選3回戦から出場
降格
プレミアリーグの下位3チームは下部リーグ(チャンピオンシップ) に自動降格。
今季降格したのはハル、ミドルズブラ、サンダーランド。
チャンピオンシップ1・2位はプレミアに自動昇格。残り1チームは3〜6位のトーナメントで決定。
今季は1位ニューカッスル、2位ブライトン、プレイオフを制した5位ハダースフィールドが昇格。
カップ戦

リーグ戦のほかに2つのカップ戦が同時展開

イングランドではプレミアリーグのほか、FAカップとリーグカップという2つのカップ戦が並行して開催。FAカップは1871年に始まった世界でも最古のカップ戦で、参加チームはプレミアのクラブだけにとどまらず、FAに登録していればアマチュアでも参加できる。加えて試合はすべて1発勝負、引き分けの場合は再試合という伝統を維持しているため、下部クラブが格上のチームを撃破するジャイアント・キリングも見所のひとつだ。一方のリーグカップでは、過密日程を戦う強豪チームはこの大会でメンバーを落として戦うことも多いため、思わぬチームが決勝に進出することも。

3大タイトル優勝回数上位

プレミアリーグ
マンチェスター・ユナイテッド
20回
リヴァプール
18回
アーセナル
13回
エヴァートン
9回
アストンヴィラ
7回
サンダーランド
6回
チェルシー
6回
ニューカッスル
4回
マンチェスター・シティ
4回
ブラックバーン
3回
ウォルバーハンプトン
3回
リーズ・ユナイテッド
3回
シェフィールド
3回
バターズフィールド
3回
FAカップ
アーセナル
13回
マンチェスター・ユナイテッド
12回
トッテナム
8回
リヴァプール
7回
アストンヴィラ
7回
チェルシー
7回
ブラックバーン
6回
ニューカッスル
6回
エヴァートン
5回
ウェストブロムウィッチ
5回
ワンダラーズ
5回
マンチェスター・シティ
5回
リーグカップ
リヴァプール
8回
アストンヴィラ
5回
チェルシー
5回
トッテナム
4回
ノッティンガム・フォレスト
4回
マンチェスター・ユナイテッド
5回
マンチェスター・シティ
4回
レスター・シティ
3回
アーセナル
2回
ノーリッジ
2回
ウォルバーハンプトン
2回
バーミンガム
2回
ストライカー

世界屈指の ストライカーが集結

世界各国から優れた点取り屋が集まるプレミアリーグ。古くはシアラーやオーウェンなど、国産ストライカーたちが得点王の座を独占してきた。2000年代に入ると、5シーズンで4度の得点王に輝くなど一時代を築いたアンリや、ドログバ、クリスティアーノ・ロナウド、異なる2チームでトップスコアラーになったファン・ペルシーなど、外国人ストライカーの活躍が目立った。しかし、直近2シーズンで得点ランクトップに立ったのは、イングランド代表のケイン。2015/16シーズンは25点、16/17シーズンはそれを上回る29得点を挙げて見せた。ポチェッティーノ監督のもとで才能を開花させた万能FWは今季、シアラー、アンリに次ぐ史上3人目の、3年連続得点王をねらう。

プレミアリーグ歴代得点王

年-月 名前(チーム名) 回数
2016-17 ハリー・ケイン(トッテナム) 29点
2015-16 ハリー・ケイン(トッテナム) 25点
2014-15 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ) 26点
2013-14 ルイス・スアレス(リヴァプール) 31点
2012-13 ファン・ペルシー(マンチェスター・ユナイテッド) 26点
2011-12 ファン・ペルシー(アーセナル) 30点
2010-11 ベルバトフ(マンチェスター・ユナイテッド)
テベス(マンチェスター・シティ)
20点
2009-10 ドログバ(チェルシー) 29点
2008-09 アネルカ(チェルシー) 19点
2007-08 クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド) 31点
2006-07 ドログバ(チェルシー) 20点
2005-06 アンリ(アーセナル) 27点
2004-05 アンリ(アーセナル) 25点
2003-04 アンリ(アーセナル) 30点
2002-03 ファン・ニステルローイ(マンチェスター・ユナイテッド) 25点
年-月 名前(チーム名) 回数
2001-02 アンリ(アーセナル) 24点
2000-01 ハッセルバインク(チェルシー) 23点
1999-00 フィリップス(サンダーランド) 30点
1998-99 ハッセルバインク(リーズ)
オーウェン(リヴァプール)
ドワイト・ヨーク(マンチェスター・ユナイテッド)
18点
1997-98 サットン(ブラックバーン)
ダブリン(コヴェントリー・シティ)
オーウェン(リヴァプール)
18点
1996-97 シアラー(ニューカッスル) 25点
1995-96 シアラー(ブラックバーン) 31点
1994-95 シアラー(ブラックバーン) 34点
1993-94 アンディ・コール(ニューカッスル) 34点
1992-93 シェリンガム(ノッティンガム→トッテナム) 22点

このページの上部に戻る

イングランドサッカーの歴史と3大タイトルの歩み


イングランドサッカーの歴史
世界のサッカーの歴史
日本サッカーの歴史

年-月 リーグ優勝チーム FAカップ優勝チーム リーグカップ優勝チーム
2016-17 チェルシー アーセナル マンチェスター・ユナイテッド
2015-16 レスター・シティ マンチェスター・ユナイテッド マンチェスター・シティ
2014-15 チェルシー アーセナル チェルシー
2013-14 マンチェスター・シティ アーセナル マンチェスター・シティ
2012-13 マンチェスター・ユナイテッド ウィガン スウォンジー
2011-12 マンチェスター・シティ チェルシー リヴァプール
2010-11 マンチェスター・ユナイテッド マンチェスター・シティ バーミンガム
2009-10 チェルシー チェルシー マンチェスター・ユナイテッド
2008-09 マンチェスター・ユナイテッド チェルシー マンチェスター・ユナイテッド
2007-08 マンチェスター・ユナイテッド ポーツマス トッテナム
2006-07 マンチェスター・ユナイテッド チェルシー チェルシー
2005-06 チェルシー リヴァプール マンチェスター・ユナイテッド
2004-05 チェルシー アーセナル チェルシー
2003-04 アーセナル マンチェスター・ユナイテッド ミドルスブラ
2002-03 マンチェスター・ユナイテッド アーセナル リヴァプール
2001-02 アーセナル アーセナル ブラックバーン
2000-01 マンチェスター・ユナイテッド リヴァプール リヴァプール
1999-00 マンチェスター・ユナイテッド チェルシー レスター・シティ
1998-99 マンチェスター・ユナイテッド マンチェスター・ユナイテッド トッテナム
1997-98 アーセナル アーセナル チェルシー
1996-97 マンチェスター・ユナイテッド チェルシー レスター・シティ
1995-96 マンチェスター・ユナイテッド マンチェスター・ユナイテッド アストンヴィラ
1994-95 ブラックバーン エヴァートン リヴァプール
1993-94 マンチェスター・ユナイテッド マンチェスター・ユナイテッド アストンヴィラ
1992-93 マンチェスター・ユナイテッド アーセナル アーセナル
1991-92 リーズ・ユナイテッド リヴァプール マンチェスター・ユナイテッド
1990-91 アーセナル トッテナム シェフィールド・ウェンズデー
1989-90 リヴァプール マンチェスター・ユナイテッド ノッティンガム・フォレスト
1988-89 アーセナル リヴァプール ノッティンガム・フォレスト
1987-88 リヴァプール ウィンブルドン ルートン・タウン
1986-87 エヴァートン コヴェントリー・シティ アーセナル
1985-86 リヴァプール リヴァプール オックスフォード・ユナイテッド
1984-85 エヴァートン マンチェスター・ユナイテッド ノーリッジ
1983-84 リヴァプール エヴァートン リヴァプール
1982-83 リヴァプール マンチェスター・ユナイテッド リヴァプール
1981-82 リヴァプール トッテナム リヴァプール
1980-81 アストンヴィラ トッテナム リヴァプール
1979-80 リヴァプール ウェストハム・ユナイテッド ウォルバーハンプトン
1978-79 リヴァプール アーセナル ノッティンガム・フォレスト
1977-78 ノッティンガム・フォレスト イプスウィッチ・タウン ノッティンガム・フォレスト
1976-77 リヴァプール マンチェスター・ユナイテッド アストンヴィラ
1975-76 リヴァプール サウサンプトン マンチェスター・シティ
1974-75 ダービー・カウンティ ウェストハム・ユナイテッド アストンヴィラ
1973-74 リーズ・ユナイテッド リヴァプール ウォルバーハンプトン
1972-73 リヴァプール サンダーランド トッテナム
1971-72 ダービー・カウンティ リーズ・ユナイテッド ストークシティ
1970-71 アーセナル アーセナル トッテナム
1969-70 エヴァートン チェルシー マンチェスター・シティ
1968-69 リーズ・ユナイテッド マンチェスター・シティ スウィンドン・タウン
1967-68 マンチェスター・シティ ウェストブロムウィッチ リーズ・ユナイテッド
1966-67 マンチェスター・ユナイテッド トッテナム QPR
1965-66 リヴァプール エヴァートン ウェストブロムウィッチ
1964-65 マンチェスター・ユナイテッド リヴァプール チェルシー
1963-64 リヴァプール ウェストハム・ユナイテッド レスター・シティ
1962-63 エヴァートン マンチェスター・ユナイテッド バーミンガム・シティ
1961-62 イプスウィッチ トッテナム ノーリッジ
1960-61 トッテナム トッテナム アストンヴィラ
1959-60 バーンリー ウォルバーハンプトン  
1958-59 ウォルバーハンプトン ノッティンガム・フォレスト  
1957-58 ウォルバーハンプトン ボルトン  
1956-57 マンチェスター・ユナイテッド アストンヴィラ  
1955-56 マンチェスター・ユナイテッド マンチェスター・シティ  
1954-55 チェルシー ニューカッスル・ユナイテッド  
1953-54 ウォルバーハンプトン ウェストブロムウィッチ  
1952-53 アーセナル ブラックプール  
1951-52 マンチェスター・ユナイテッド ニューカッスル・ユナイテッド  
1950-51 トッテナム ニューカッスル・ユナイテッド  
1949-50 ポーツマス アーセナル  
1948-49 ポーツマス ウォルバーハンプトン  
1947-48 アーセナル マンチェスター・ユナイテッド  
1946-47 リヴァプール チャールトン・アスレティック  
1945-46 ダービー・カウンティ  
1938-39 エヴァートン ポーツマス  
1937-38 アーセナル プレストン  
1936-37 マンチェスター・シティ サンダーランド  
1935-36 サンダーランド アーセナル  
1934-35 アーセナル シェフィールド・ウェンズデー  
1933-34 アーセナル マンチェスター・シティ  
1932-33 アーセナル エヴァートン  
1931-32 エヴァートン ニューカッスル・ユナイテッド  
1930-31 アーセナル ウェストブロムウィッチ  
1929-30 シェフィールド アーセナル  
1928-29 シェフィールド ボルトン  
1927-28 エヴァートン ブラックバーン  
1926-27 ニューカッスル カーディフ・シティ  
1925-26 ハダーズフィールド ボルトン  
1924-25 ハダーズフィールド シェフィールド・ユナイテッド  
1923-24 ハダーズフィールド ニューカッスル・ユナイテッド  
1922-23 リヴァプール ボルトン  
1921-22 リヴァプール ハダーズフィールド・タウン  
1920-21 バーンリー トッテナム  
1919-20 ウェストブロムウィッチ アストンヴィラ  
1914-15 エヴァートン シェフィールド・ユナイテッド  
1913-14 ブラックバーン バーンリー  
1912-13 サンダーランド アストンヴィラ  
1911-12 ブラックバーン バーンズリー  
1910-11 マンチェスター・ユナイテッド ブラッドフォード・シティ  
1909-10 アストンヴィラ ニューカッスル・ユナイテッド  
1908-09 ニューカッスル・ユナイテッド マンチェスター・ユナイテッド  
1907-08 マンチェスター・ユナイテッド ウォルバーハンプトン  
1906-07 ニューカッスル・ユナイテッド シェフィールド・ウェンズデー  
1905-06 リヴァプール エヴァートン  
1904-05 ニューカッスル・ユナイテッド アストンヴィラ  
1903-04 ザ・ウェンズデイ マンチェスター・シティ  
1902-03 ザ・ウェンズデイ ベリー  
1901-02 サンダーランド シェフィールド・ユナイテッド  
1900-01 リヴァプール トッテナム  
1899-00 アストンヴィラ ベリー  
1898-99 アストンヴィラ シェフィールド・ユナイテッド  
1897-98 シェフィールド・ユナイテッド ノッティンガム・フォレスト  
1896-97 アストンヴィラ アストンヴィラ  
1895-96 アストンヴィラ シェフィールド・ウェンズデー  
1894-95 サンダーランド アストンヴィラ  
1893-94 アストンヴィラ ノッツ・カウンティ  
1892-93 サンダーランド ウォルヴァーハンプトン  
1891-92 サンダーランド ウェストブロムウィッチ  
1890-91 エヴァートン ブラックバーン  
1889-90 プレストン ブラックバーン  
1888-89 プレストン プレストン  
1887-88   ウェストブロムウィッチ  
1886-87   アストンヴィラ  
1885-86   ブラックバーン  
1884-85   ブラックバーン  
1883-84   ブラックバーン  
1882-83   ブラックバーン・オリンピック  
1881-82   オールド・イートニアンズ  
1880-81   オールド・カルトゥジアンズ  
1879-80   クラプハム  
1878-79   オールド・イートニアンズ  
1876-78   ワンダラーズ  
1875-77   ワンダラーズ  
1875-76   ワンダラーズ  
1874-75   ロイヤル・エンジニアーズ  
1873-74   オックスフォード大学  
1872-73   ワンダラーズ  
1871-72   ワンダラーズ  

このページの上部に戻る

J SPORTSオンデマンド
プレミアリーグ見るならJ SPORTS

順位表

2017年11月21日 06:57現在

順位 チーム名 勝点
1位 CL圏内 マンチェスター・シティ 34
2位 CL圏内 マンチェスター・ユナイテッド 26
3位 CL圏内 チェルシー 25
4位 CL圏内 トテナム・ホットスパー 23
5位 EL圏内 リヴァプール 22
6位 アーセナル 22

»すべて見る

得点ランキング

2017年11月21日 06:55現在

順位 選手名 得点 試合数
1位 モハメド・サラー リヴァプール 9 12
2位 アルバロ・モラタ チェルシー 8 11
2位 ロメロ・ルカク マンチェスター・ユナイテッド 8 12
2位 ハリー・ケイン トテナム・ホットスパー 8 11
2位 セルヒオ・アグエロ マンチェスター・シティ 8 8

»すべて見る

twitter

twitter D


本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.