Visitor Monitoring
  1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

世界最高峰リーグ イングランド プレミアリーグ!

J SPORTSでは18/19シーズンも注目試合を毎節5試合お届けします。 試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。

スカパー!で見る J:COMで見る

Next Match Schedule »week27

  • マンチェスター・ユナイテッド

    リヴァプール

    LIVE
    2月24日(日)午後10:50〜
    解説:川勝良一 実況:西岡明彦
    channel

    Match Previewイングランドを代表する名門チーム同士のノースウエストダービー。
    今シーズン最初の対戦ではリヴァプールが36本のシュートを浴びせユナイテッドを3-1で圧倒。
    モウリーニョ政権に引導を渡したゲームだ。

    more
    その後、急遽誕生したスールシャール暫定政権だったが、ここからV字回復をみせリーグ戦9試合8勝1分。
    わずか2ヵ月で不可能と思われていたCL出場圏内の4位にまで順位を押し上げた。
    スールシャール暫定政権になって以降は攻撃的なチームに生まれ変わったユナイテッド。
    そのぶん守りでは脆い面をみせることが多く、この試合でも打ち合いが予想される。
    しかし前線で良い動きを見せていたリンガードとマルシャルが怪我のため出場ができない見込み。
    実績のあるルカク、サンチェス、マタらが奮起しリーグ最少失点を誇るリヴァプールディフェンスをこじ開けることができるか?
    一方のリヴァプールは前節、3試合ぶりの勝利で首位シティと勝点差なしの2位をキープ。
    1試合少ないためこの試合で勝点を挙げれば再び単独首位に立つことができる。
    守備陣ではアレクサンダー=アーノルドが復帰し、一時のスクランブル状態からは回復。
    守備面での不安は解消され、あとはフロントスリーが牽引する自慢の攻撃陣が(100試合目のクリーンシートがかかる)デヘア擁するユナイテッド守備陣をどう崩すか。
    ここで永遠のライバルを倒すことができれば、リーグ優勝という悲願へまた一歩近づくはずだ。
  • バーンリー

    トッテナム

    初回
    2月24日(日)午後1:45〜
    解説:粕谷秀樹 実況:下田恒幸
    channel

    Match Previewリーグ杯とFAカップで立て続けに敗戦を喫して敗退したトッテナムだが、CL決勝トーナメント1回戦1st legではドルトムントに3-0で勝利。8強に向け大きく前進した。
    その試合ではソン・フンミンがアジア杯からの復帰後、公式戦4試合連続となるゴールを決めるなど、ケイン不在の痛手を感じさせない活躍を見せた。

    more
    そんな中、現地メディアでは今節ケインが復帰を果たすことができそうという朗報が伝えられた。
    もし、ケインが復帰となれば現在リーグ戦4連勝中と好調なチームの追い風となり、次節のチェルシー戦 次々節のアーセナル戦と続くビッグマッチに期待が持てそうだ。
    一方のバーンリーはリーグ戦ではここ7試合負けなし(4勝3分)。
    2019年になって1度も負けていないが、現在、降格圏とは3ポイント差の15位とまだまだ残留に向け油断のできない状況。
    果たして、今節 好調トッテナムの連勝を止めるべくダイシ監督に秘策はあるのだろうか!?
  • アーセナル

    サウサンプトン

    初回
    2月25日(月)午後3:00〜
    解説:ベン・メイブリー 実況:野村明弘
    channel

    Match Previewヨーロッパリーグから中2日となる5位アーセナル。
    リーグ戦ここ10試合5勝1分け4敗と勝ちきれない試合が多く、なかなか上位浮上のきっかけを掴めずにいる。

    more
    6位のチェルシーとは同ポイントで4位のマンチェスターUとは1ポイント差とチャンピオンズリーグ出場権争いは熾烈だ。
    出場機会の減少で相変わらずニュースになっているエジルだがエメリ監督のメンバー選考が注目される。
    一方、ハーゼンヒュットル監督就任後の
    公式戦13試合で4勝5分け4敗と負けは少なくなったが依然、降格圏を脱出できない18位サウサンプトン。
    13位クリスタルパレスまでは3ポイント差と下位は混戦なだけに、連勝できれば一気に浮上できるチャンスもある。
    アジアカップから合流後、未だ出番のない吉田麻也の出場は?
    前回の対戦では、3-2と競り勝っているセインツはシーズンダブルを狙う。

注目選手紹介

  • 吉田麻也・岡崎慎司

  • ポール・ポグバ

  • デヤン・ロブレン

  • エデン・アザール

  • ロメル・ルカク

  • ケビン・デブライネ

  • サディオ・マネ

  • エンゴロ・カンテ

  • ハリー・ケイン

Theme Song

18/19 イングランド プレミアリーグ エンディングテーマはYEARS&YEARS(イヤーズ&イヤーズ)の「Up In Flames(アップ・イン・フレイムス)」!

アーティスト名 : YEARS&YEARS(イヤーズ&イヤーズ)
曲 : Up In Flames(アップ・イン・フレイムス)
プレミアリーグ エンディング曲

(リリース情報)
俳優・脚本家としても活動するヴォーカリストのオリー、ベーシストのマイキー、キーボード奏者エムリによるロンドンの3人組ダンス/シンセポップ・バンド。マイキーが自身の家で開いたパーティーの後、シャワーを浴びながら歌うオリーの歌声を聴いてバンドに誘った。Kitsun醇Pからデビューし、昨年3月28日に渋谷SOUND MUSEUM VISIONで行われた『KITSUN遵ッ PRESENTS PETIT BATEAU LIVE SESSIONS』で来日。2014年、様々なUKフェスでパフォーマンスし、サム・スミスやクリーン・バンディットのオープニング・アクトも経験。2015年にリリースしたデビュー・アルバム『コミュニオン』は全英チャート1位を獲得。2018年7月、デビュー・アルバムから約3年ぶりとなる待望のセカンド・アルバム『パロ・サント』を発表した彼らはフジロック・フェスティバル2018のメイン・ステージに出演。韓国を代表するグループ=SHINeeのメンバーであるKeyとの共演曲も発表するなど、アジア・日本でも着実にファンを増やしている彼らは、今後更なる飛躍が期待されている。

【オフィシャル・ホームページ&SNS】
・日本公式ホームページ:http://www.universal-music.co.jp/years-and-years
・海外公式ホームページ:http://yearsandyearsofficial.com/
・facebook:https://www.facebook.com/YearsAndYears
・twitter:https://twitter.com/yearsandyear
・instagram:https://instagram.com/yearsandyears

プレミアリーグとは?

On Air

18/19イングランド プレミアリーグ

プレミアリーグ放送予定一覧

視聴方法

JSPORTS1234
J SPORTSで放送する番組です。
JSPORTSオンデマンド
J SPORTSオンデマンドで配信する番組です。
prime video | チャンネル
prime videoチャンネルで配信する番組です。

番組変更のアイコンについて

  • 生放送生放送でお届けする番組です
  • 初回放送初回放送となる番組です
  • 同日録画同日録画でお届けします
  • 無料放送スカパー!で無料視聴いただけます
  • 休止の可能性あり番組放送の都合上休止となる可能性があります

このページの上部に戻る

twitter D


本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.