ミケル・ランダ

BAHRAIN VICTORIOUS
スペイン

ミケル・ランダMikel LANDA

ミケル・ランダ
PROFILE
チーム
バーレーン・ヴィクトリアス
生年月日
1989年12月13日
身長/体重
172cm/60kg
国籍
スペイン
twitter
@MikelLandaMeana
Instagram
landameana
  • Past results:
  • ジロ・デ・イタリア:2015年総合3位、2017年山岳賞&敢闘賞、区間3勝、2019年総合4位
  • ツール・ド・フランス:2017年&2020年総合4位
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ:区間1勝
  • 2013年ブエルタ・ア・アストゥリアス総合2位
  • 2016年ジロ・デル・トレンティーノ総合優勝
  • 2017年ブエルタ・ア・ブルゴス総合優勝
  • 2018年ティレーノ〜アドリアティコ区間1勝
  • 2020年ブエルタ・ア・ブルゴス ポイント賞

昨ツールまたしても総合4位。2015年ジロで総合3位に入って以来、常に「グランツール総合争い第3の男」に名を挙げられるが、いまだに表彰台は遠い。


アスタナではファビオ・アルのアシスト役を任され、スカイ時代はクリス・フルームのために自己犠牲を強いられた。モビスターに入ってからはリチャル・カラパスにジロ総合優勝をさらわれたり、「トリオリーダー制」に翻弄されたり。ようやく昨季の現チーム入で唯一絶対エースの座をつかんだが、7日目の風分断でタイムを失って……人生3度目のグランツール4位。ただし「チーム全体のサポートを感じられた」3週間の後味は、どうやら前回2回と違って、爽やかだった。


かつて3シーズン過ごし、2013年に解散したエウスカルテル・エウスカディへの愛は変わらない。同じバスクの伝統を受け継ぐアマチュアチームの「会長」職に、2017年就任。翌年コンチネンタルチームに、昨季にはプロチーム登録に昇格し、さらにシーズン序盤にはあのエウスカルテルがスポンサーについた。チームの抱く究極の夢は「ランダをリーダーに掲げツールに出ること」。とりあえず2021年のランダはバーレーンのリーダーとしてツール総合優勝を目指し、第2代エウスカルテル・エウスカディは、初めてのブエルタを走る。

text:宮本あさか 写真:©Bettiniphoto