プリモシュ・ログリッチ

TEAM JUMBO - VISMA
スロベニア

プリモシュ・ログリッチPrimož ROGLIČ

プリモシュ・ログリッチ
PROFILE
チーム
チーム ユンボ・ヴィスマ
生年月日
1989年10月29日
身長/体重
177cm/65kg
国籍
スロベニア
twitter
@rogla
  • Past results:
  • 世界選手権個人タイムトライアル:2017年2位
  • ジロ・デ・イタリア:2019年総合3位、区間3勝
  • ツール・ド・フランス:2018年総合4位、区間2勝
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ:2019年総合優勝&ポイント賞、区間1勝
  • 2015年ツアー・オブ・スロベニア総合優勝、ツール・ド・アゼルバイジャン総合優勝
  • 2016年国内選手権個人タイムトライアル優勝
  • 2017年ブエルタ・アオ・アルガルヴェ総合優勝、世界選手権個人タイムトライアル2位
  • 2018年イツリア・バスク・カントリー総合優勝、ツール・ド・ロマンディ総合優勝、ツアー・オブ・スロベニア総合優勝
  • 2019年UAEツアー総合優勝、ティレーノ〜アドリアティコ総合優勝、ツール・ド・ロマンディ総合優勝

21歳で自転車を始め、26歳でプロ入りし、29歳でグランツール総合優勝。元スキージャンプJr.団体世界王者は、恐るべき速さで頂点まで駆け上がった。

真っ先に開花したのはTT能力。グランツール初出場の2016年ジロ初日、あのトム・デュムランにコンマ差の2位に滑り込み、「誰!?」と衝撃を巻き起こしたのは記憶に新しい。その約1週間後に見事TTを制し、あっさりグランツール区間1勝目。

続いて恐ろしいダウンヒル能力を披露した。ジャンプ台を高速で滑り降りていた要領を活かし、2017年初出場ツールで、超級からの下りフィニッシュをさらいとった。翌2018年ツールでもやはり超級からの下りを利用し、総合4位の座に勝ちとった。

2017年からは短期ステージレースの総合獲りにもじわじわと着手。ついに昨季は3位に沈んだジロ以外、ブエルタを含む出場した全ステージレースで総合優勝という無双ぶり。とうとう昨秋からはワンデーにも勢力を拡大。イタリアのセミクラシックで2勝し、今季は初めてアルデンヌに乗り込む。

近年稀に見るオールダウンダーに成長し、そのポテンシャルはいまだ天井知らず。ツール総合優勝と五輪金メダルも、さくっと手に入れてしまうのかもしれない。

text:宮本あさか 写真:©Yuzuru SUNADA