山﨑 康晃

選手名鑑

山﨑 康晃

山﨑 康晃

やまさき・やすあき

  • 生年月日

    1992年10月2日

  • 出身

    東京都

  • ポジション

    投手

  • 身長/体重

    179cm/88kg

  • 主な経歴

    帝京高→亜細亜大→DeNA

  • 血液型

    O型

  • 投・打

    右・右

不振に苦しんだ昨季。魔球ツーシームで守護神復帰を狙う

150キロ超のストレートと魔球と呼ばれるツーシームを武器に通算169セーブをマークしている「小さな大魔神」。昨季は不振で中継ぎに配置転換され、シーズン終盤には二軍落ちも経験するなど、自己ワーストの成績に終わった。

2014年のドラフトで有原航平(現レンジャーズ)の外れ1位として入団し、1年目から月間10セーブの新人投手記録を樹立するなど、歴代新人最多の37セーブをマークして新人王に輝いた。

その後も史上初となるプロ1年目から3年連続20セーブ以上を記録するなど、リーグを代表するクローザーとなり、2018、19年には2年連続で最多セーブのタイトルを獲得した。侍ジャパンでも2015、19年のWBSCプレミア12の日本代表に選出され、2019年はクローザーとして胴上げ投手になるなど、チームの初優勝に貢献した。

マウンド上では闘志を前面に押し出すタイプで、昨季の無観客での公式戦開催時には、1球投げるたびに女子テニスの選手のような雄叫びが球場に響き渡った。昨季はプロ6年目で初のけん制球を投じたことでも話題になった。

帝京高校時代は、現在実業家で「ホストの帝王」と呼ばれるローランドと同級生で、昨季は球団のイベントで対談も行った。今季はプロ入り後、初の春季キャンプ二軍スタートとなったが、完全復調で守護神返り咲きの日が待たれる。

TEXT by 大久保泰伸

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください