山﨑 康晃

山﨑 康晃

19

山﨑 康晃

やまさき やすあき

  • ポジション

    投手

  • 生年月日

    1992年10月2日

  • 出身

    東京都

  • 身長/体重

    179cm/88kg

  • 主な経歴

    帝京高校→亜細亜大学

  • 血液型

    O型

  • 投打

    右投右打

  • 推定年俸

    2億8000万円

  • 2021年成績

    登板
    60
    投球回
    55回
    勝敗
    3勝2敗
    ホールド/セーブ
    27/1
    奪三振
    39
    防御率
    3.27

クローザー奪還に挑む「小さな大魔神」

150キロ超のストレートと魔球と呼ばれるツーシームを武器に通算170セーブをマークしているリリーバー。昨季は中継ぎとして2年ぶりの60試合登板で3勝2敗27ホールド、防御率3.27の成績でブルペンを支えた。

2014年のドラフトで有原航平(レンジャーズ)の外れ1位として入団し、1年目から月間10セーブの新人投手記録を樹立するなど、歴代新人最多の37セーブをマークして新人王に輝いた。

その後も史上初となるプロ1年目から3年連続20セーブ以上を記録するなど、リーグを代表するクローザーとなり、2018、2019年には2年連続で最多セーブのタイトルを獲得した。

侍ジャパンでも2015、2019年のWBSCプレミア12の日本代表に選出され、2019年は胴上げ投手になるなど、チームの初優勝に貢献。昨年行われた東京五輪でも中継ぎとして2試合に登板した。

マウンド上では闘志を前面に押し出すタイプで、1球投げるたびに雄叫びが球場に響き渡る。帝京高校時代は、現在実業家で「ホストの帝王」と呼ばれるローランドと同級生で、同じ東京の下町出身であるMLB移籍の鈴木誠也とはSNSでの交流が話題になった。

オフに体重を絞った今季は春季キャンプ初日からブルペン入りするなど順調で、「小さな大魔神」復権はもうすぐだ。

TEXT by 大久保泰伸
※データは2022年2月28日時点
協力:ベースボール・タイムズ

一覧ページへ戻る

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください