山本 祐大

選手名鑑

山本 祐大

山本 祐大

やまもと・ゆうだい

  • 生年月日

    1998年9月11日

  • 出身

    大阪府

  • ポジション

    捕手

  • 身長/体重

    180㎝/87㎏

  • 主な経歴

    京都翔英高→BCL・滋賀→DeNA

  • 血液型

    A型

  • 投・打

    右・右

チーム1の鉄砲肩と打撃センスが光る将来の正捕手候補

高い盗塁阻止率と、センスあふれる打撃が光る将来の正捕手候補。昨季は一軍出場が2試合のみに終わったが、二軍では48試合出場で盗塁阻止率は6割を超え、打率.274と好成績を残した。

高校時代は3年夏の甲子園に出場し、チームは初戦で敗れたが、現西武の浜屋将太から安打を放った。卒業後はよりプロに近い道として大学進学からBCリーグ入団に切り替え、1年でドラフト指名を勝ち取った。

1年目から二軍でレギュラー格となり、2度目の一軍昇格となった8月の広島戦に代打で出場し、プロ初打席で初安打となる2点本塁打を放った。2年目の2019年は頭部死球の影響もあり、一軍出場は13試合にとどまったが、8月のヤクルト戦では延長12回裏、2死満塁の場面で、その日唯一残った野手として代打で出場してサヨナラ安打を放った。

入団直後の新人合同自主トレ中にインフルエンザを発症し、初打席初本塁打の快挙の直後には未成年での飲酒発覚で球団から厳重注意を受けるなど、お騒がせな面もあるが、安定したスローイングに加え、好リードと打撃センスは評価が高い。伊藤光、戸柱恭孝、嶺井博希、髙城俊人など一軍捕手陣の壁は厚いが、「鬼肩」とも言われる強肩を武器に、正捕手争いのダークホース的な存在になる。

TEXT by 大久保泰伸

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください