戸柱 恭孝

選手名鑑

戸柱 恭孝

戸柱 恭孝

とばしら・やすたか

  • 生年月日

    1990年4月11日

  • 出身

    鹿児島県

  • ポジション

    捕手

  • 身長/体重

    179㎝/90㎏

  • 主な経歴

    鹿屋中央高→駒澤大→NTT西日本→DeNA

  • 血液型

    A型

  • 投・打

    右・左

球界屈指のキャッチング技術と勝負強い打撃で正捕手の座を狙う

キャッチング技術とインサイドワークの守備面で評価が高い捕手。左打ちの打撃は率こそ低いが、一発の魅力と勝負強さが光る。

ルーキーイヤーからラミレス前監督の目に留まり、110試合スタメンで起用されるなど、計124試合に出場した。プロ初安打は前年にメジャーから復帰した黒田博樹から放つなど、規定打席にはわずかに届かなかったが、打率.226、2本塁打、23打点をマークした。

2年目は出場数が減ったが、交流戦で満塁本塁打を放つなど、9本塁打を放ち、監督推薦でオールスターゲームにも出場した。5月以降は主に6番で起用され、52打点、得点圏打率.316とポイントゲッターとなった。2018年のシーズン途中に伊藤光が移籍して出場機会が減ったが、昨季は伊藤の故障もあり、チーム捕手最多の96試合に出場した。

投球を捕球する際、確実にストライク判定にする、またはボールゾーンに投じられた際どいボールをストライク判定に変えるフレミングと呼ばれるキャッチング技術では、球界でも随一と言われる。

昨季はリーグ3位の盗塁阻止率.352とスローイングでも進化を見せている。いわゆるラミレス・チルドレンの1人と言えるが、今季は三浦大輔新監督の信頼を勝ち取り、不動の正捕手に挑む。

TEXT by 大久保泰伸

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください