大貫 晋一

選手名鑑

大貫 晋一

大貫 晋一

おおぬき・しんいち

  • 生年月日

    1994年2月3日

  • 出身

    神奈川県

  • ポジション

    投手

  • 身長/体重

    181cm/73kg

  • 主な経歴

    桐陽高→日本体育大→新日鐵住金鹿島→DeNA

  • 血液型

    AB型

  • 投・打

    右・右

右腕エースに躍り出た「ハマの豆苗」

高校は静岡、社会人では茨城のチームでプレーしたが、横浜市出身で中学卒業までは地元で過ごした生粋のハマっ子。鋭く落ちるスプリットにツーシーム、カットボールなど、多彩な変化球を制球よく低めに集める技巧派右腕だ。

桐陽高校では甲子園出場はなく、日本体育大学時代に右ひじを痛めてトミー・ジョン手術を行うなど、中央球界では無名の存在だったが、社会人の新日鐵住金鹿島で都市対抗出場など活躍し、2018年ドラフト3位でプロ入りした。

1年目から昇格と降格を繰り返しながらも、15試合に先発して6勝をマーク。オフにはオーストラリアリーグに志願参加し、左打者に対するカットボールなど武器の変化球を磨いた。昨季は開幕一軍こそ逃したが、7月からローテに定着。先発陣に故障者が続出する中、6連勝をマークするなど、自身初の2ケタ勝利となる10勝に到達した。

181センチの長身だが、73キロと線の細い体つきから、ついたあだ名は“ハマの豆苗”。「何もないよりはいい」と本人もまんざらではない様子だが、オフにはボールの強度アップのために1日7食で体重増に励んだ。

今季は今永昇太が左ひじ手術からの出遅れが濃厚で、初の開幕投手の最有力候補となった。幼い頃からファンだったという三浦大輔新監督の下、右腕エースとしてチームを優勝に導く。

TEXT by 大久保泰伸

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください