宮﨑 敏郎

宮﨑 敏郎

51

宮﨑 敏郎

みやざき としろう

  • ポジション

    内野手

  • 生年月日

    1988年12月12日

  • 出身

    佐賀県

  • 身長/体重

    172cm/85kg

  • 主な経歴

    厳木高校→日本文理大学→セガサミー

  • 血液型

    B型

  • 投打

    右投右打

  • 推定年俸

    2億円

  • 2021年成績

    試合
    141
    打数/安打
    519/156
    本塁打
    16
    打点
    73
    盗塁
    0
    打率
    .301

FA封印で“生涯横浜”を誓ったヒットメーカー

天才的なバットコントールと、ここ一番での勝負強さが光るヒットメーカー。2年連続で打率3割をクリアした昨季は、オフにFA宣言せずに6年契約で残留を決め、生涯ベイスターズが確定的となった。

大学、社会人を経て、25歳でプロ入りしたが、ドラフト6位と評価は高くなかった。入団当初は内野の準レギュラー的存在だったが、転機となったのがプロ4年目の2016年。この年から就任したラミレス前監督に高い打撃技術を評価されてスタメンでの出場が増え、シーズン終盤には5番に定着した。

守備位置も三塁で固定されるようになり、ブレイクを果たしたのが2017年。128試合出場で打率.323をマークし、初のタイトルとなる首位打者に輝いた。チームが日本シリーズまで進出した同年は、広島とのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ5試合で打率.368、日本シリーズでは打率.400と爆発。2019年もチームは敗退したが、阪神とのCSファーストステージで2試合連続猛打賞など、3試合で打率.538と短期決戦に強いのも特徴だ。

昨季も開幕から安定した打撃を続け、最終的には141試合に出場して打率.301をマークし、73打点は自己最多の成績だった。大型契約を結んだ今季は、チームの優勝に向けて主軸としての責任を果たす。

TEXT by 大久保泰伸
※データは2022年2月28日時点
協力:ベースボール・タイムズ

一覧ページへ戻る

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください