神里 和毅

神里 和毅

8

神里 和毅

かみざと かずき

  • ポジション

    外野手

  • 生年月日

    1994年1月17日

  • 出身

    沖縄県

  • 身長/体重

    179cm/81kg

  • 主な経歴

    糸満高校→中央大学→日本生命

  • 血液型

    A型

  • 投打

    右投左打

  • 推定年俸

    4780万円

  • 2021年成績

    試合
    88
    打数/安打
    110/21
    本塁打
    4
    打点
    15
    盗塁
    4
    打率
    .191

球界屈指のイケメン外野手がレギュラーどりに再挑戦

走攻守で高いポテンシャルを誇る外野手。FA移籍した梶谷隆幸の後釜に期待された昨季は、打撃不振に加えて故障もあり、88試合出場で打率.191と不本意な成績に終わった。

糸満高校では甲子園に出場。中央大学を経て、社会人野球の日本生命から2017年ドラフト2位で入団した。1年目から「7番・ライト」で開幕スタメンを果たし、10試合で6盗塁をマーク。プロ初本塁打は、新人選手では球団2人目となる初回先頭打者本塁打で記録した。

2年目はシーズン序盤から1番打者として定着し、交流戦ではチームトップの打率.303と活躍するなど、123試合に出場して初の規定打席到達を記録。2020年は出場機会が減ったが、シーズン終盤にヒットを量産して自身初の打率3割をマークした。

ポスト梶谷に期待された昨季は、桑原将志の復活もあり、開幕スタメンから外れた。開幕から連敗が続いたチームの初勝利となった試合では、先発出場で満塁本塁打を放つなど活躍したが、打撃の状態が上がらず、7月に左足首骨挫傷で離脱となった。

走攻守でポテンシャルが高いが、定位置奪取にはやはり打撃力のアップが必須となる。大田泰示の加入などで外野争いは激化しているが、今季は再度レギュラー挑戦のシーズンになる。

TEXT by 大久保泰伸
※データは2022年2月28日時点
協力:ベースボール・タイムズ

一覧ページへ戻る

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください