石田 健大

選手名鑑

石田 健大

石田 健大

いしだ・けんた

  • 生年月日

    1993年3月1日

  • 出身

    広島県

  • ポジション

    投手

  • 身長/体重

    180cm/85kg

  • 主な経歴

    広島工高→法政大→DeNA

  • 血液型

    O型

  • 投・打

    左・左

先発、リリーフ兼用のハイスペックな左腕

先発でもリリーフでも標準以上の働きが光る頼れる左腕。昨季はブルペンの柱的存在として自己最多の50試合に登板し、リーグ3位タイの25ホールドをマークした。

法政大学では日米大学野球の日本代表に選出されるなど注目された存在で、2014年ドラフト2位で入団。近年はドラフト上位の大卒投手が毎年のように活躍し、「左腕王国」とまで呼ばれるようになった投手陣の先駆けと言える選手だ。

1年目のシーズン途中から先発ローテ入りし、12試合で2勝に終わったが、防御率2.89と上々の成績を残した。2年目は5月に26イニング連続無失点を記録して4連勝するなど、規定投球回数に到達して9勝とエース格の働きを見せた。

2019年に左ひじの不調やチーム事情などからリリーフでの起用が増え、大崩れのない投球はラミレス前監督の絶大なる信頼を受けた。昨季は夏場に16試合連続無失点と抜群の安定感で、山﨑康の不振で緊急事態だったリリーフ陣を法政大学の先輩である三嶋一輝とともに支えた。

若手の多い投手陣の中で、ブルペンではリーダー的存在で、昨年までの2年間は選手会長も務めた。昨季プロ6年目で初めて先発登板がなかった石田だが、三浦大輔新監督は「先発の可能性がゼロとは言えないが、リリーフを予定している」と、今年も勝利の方程式の一員として期待している。

TEXT by 大久保泰伸

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください