伊勢 大夢

選手名鑑

伊勢 大夢

伊勢 大夢

いせ・ひろむ

  • 生年月日

    1998年3月7日

  • 出身

    熊本県

  • ポジション

    投手

  • 身長/体重

    182cm/90kg

  • 主な経歴

    九州学院高→明治大→DeNA

  • 血液型

    A型

  • 投・打

    右・右

力のある速球でセットアッパー候補のサイド右腕

サイド気味のスリークォーターからキレのあるボールを投げ込む本格派右腕。ルーキーイヤーから33試合に登板し、防御率1点台の中継ぎとしてチームに欠かせない存在になった。

九州学院高では1年秋から主戦で、3年時には春夏連続で甲子園に出場。明治大学では森下暢仁(現広島)とともに活躍し、3年時には侍ジャパン大学代表として世界大学選手権で優勝。4年春には大学選手権でチームを38年ぶりの優勝に導いた。

プロでは入団直後の1月に交通事故を起こして、打撲やむち打ちの症状で春季キャンプでは出遅れたが、コロナ禍の影響で開幕が遅れたこともあり、開幕一軍入りを果たして中継ぎとして活躍した。

ヤクルトの村上宗隆は高校の2年後輩だが、先にプロ入りした若き主砲に、1本塁打を含む4打数3安打の被打率7割5分と打たれた。大学の同期の森下とは一度だけ直接投げ合う機会があったが、リリーフで2/3イニングを無失点の伊勢に対して、先発した森下にチームは完投勝利を許した。

1年目の安定した投球から今季はセットアッパーなど、勝ちパターンの一角に期待されている。目標は50試合登板、さらにドラフト1位で入団した明治大学の後輩・入江大生との勝利のリレーだ。

TEXT by 大久保泰伸

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください