1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. メジャーリーグベースボール
  3. サッカー
  4. ラグビー
  5. サイクルロードレース
  6. モータースポーツ
  7. 柔道・格闘技
  8. バスケットボール
  9. スキー
  10. フィギュアスケート
  11. 卓球
  12. バドミントン
  13. その他

トップページ | ツール・ド・フランス2011 - Tour de France



ツール・ド・フランス2011注目選手

総合タイプ

アルベルト・コンタドール

Alberto CONTADOR VELASCO

Photo
  • チーム:
    サクソバンク・サンガード
  • 生年月日:
    1982年12月6日
  • 国籍:
    スペイン
過去のツール成績:
2007・2009・2010年総合優勝、2007年新人賞、ステージ優勝3回
主な戦績:
2008・2011年ジロ・デ・イタリア総合優勝、2008年ブエルタ・ア・エスパーニャ総合優勝

今ジロでは桁違いの最強ぶりを世界中に見せ付けたエル・ピストレロ。現在、出場したグランツールを6連覇中で、この7月には1998年パンターニ以来となるジロ―ツールのダブルツール制覇に期待がかかる。不安材料は山岳が厳しすぎたジロの疲労を完全に回復できているかどうか。また昨ツール期間中のドーピング問題は未だ決着がついていない。

アンディ・シュレク

Andy SCHLECK

Photo
  • チーム:
    チーム レオパード・トレック
  • 生年月日:
    1985年6月10日
  • 国籍:
    ルクセンブルク
過去のツール成績:
2009・2010年総合2位、2008・2009・2010年新人賞、ステージ優勝2回
主な戦績:
2009年リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ優勝、2007年ジロ・デ・イタリア総合2位・新人賞、2011年ツール・ド・スイス山岳賞

3年連続で手に入れた新人賞はついに対象外年齢となり、今年狙うはマイヨ・ジョーヌのみ。昨年はメカトラとプロローグ失敗、さらに鎖骨骨折でリタイアした兄の不在が響き、わずか39秒差で黄色いジャージを逃した。今年こそはコンタドールを「直接対決」で破りたいと熱望する。過去少々おざなりだった各ステージの下見もしっかりと行っている。

フランク・シュレク

Frank SCHLECK

Photo
  • チーム:
    チーム レオパード・トレック
  • 生年月日:
    1980年4月15日
  • 国籍:
    ルクセンブルク
過去のツール成績:
2009年総合5位、2008年総合6位、ステージ優勝2回
主な戦績:
2010年ブエルタ・ア・エスパーニャ総合5位、2011年クリテリウム・アンテルナシオナル総合優勝、2010年ツール・ド・スイス総合優勝、2006年アムステル・ゴールドレース優勝

弟の総合優勝を支えるかたわら、自らの表彰台入りも虎視眈々と狙う。弟アンディが断言するように、総合優勝のチャンスだってあるかもしれない。難関山岳での兄弟アシスト&アタックが今年も幾度となく見られるだろう。兄弟のために作られたルクセンブルク籍チームが、実質初めてのグランツールでどれだけ機能するのかにも注目したい。

イヴァン・バッソ

Ivan BASSO

Photo
  • チーム:
    リクイガス・キャノンデール
  • 生年月日:
    1977年11月26日
  • 国籍:
    イタリア
過去のツール成績:
2010年総合32位、2005年総合2位、2004年総合3位、2002年新人賞、ステージ優勝1回
主な戦績:
2006・2010年ジロ・デ・イタリア総合優勝、2009年ブエルタ・ア・エスパーニャ総合4位

昨年の「ツール復帰」は、ジロ優勝の疲労から回復できぬまま終わった。だから今年はジロは後輩のニバリに任せ、ツール一本に絞ってきた。しかし5月の合宿中に落車し、顔面を15針縫う大怪我を負う。6月のドーフィネでも未だ復調していなかった。果たしてツールのスタート地には、パーフェクトな調子で姿を現すことができるだろうか。

カデル・エヴァンス

Cadel EVANS

Photo
  • チーム:
    BMCレーシングチーム
  • 生年月日:
    1977年2月14日
  • 国籍:
    オーストラリア
過去のツール成績:
2010年26位、2008年・2007年総合2位、2006年総合4位
主な戦績:
2009年ブエルタ・ア・エスパーニャ総合3位、2010年ジロ・デ・イタリア総合5位、2009年世界選手権優勝、2010年フレーシュ・ワロンヌ優勝、2011年ティレノ〜アドリタティコ総合優勝、2011年ツール・ド・ロマンディ総合優勝

落車によるヒジ骨折で、昨年はわずか1日でマイヨ・ジョーヌを失った。2008年も落車で肩を痛め、2009年はチームTT落車でタイムを落とし……。今年こそ不運とおサラバできるか?また昨年大いに献身したサンタンブロージオが不在で、アシストとの協力体制も心配される。ドーフィネで人生4度目の総合2位に入り、調子自体は「いつも通り」上々だ。

ロベルト・ヘーシンク

Robert GESINK

Photo
  • チーム:
    ラボバンク
  • 生年月日:
    1986年5月31日
  • 国籍:
    オランダ
過去のツール成績:
2010年総合6位
主な戦績:
2009年ブエルタ・ア・エスパーニャ総合6位、2011年ツアー・オブ・オマーン総合優勝

メンショフ離脱により、唯一絶対のチームリーダーに昇格。本来のヒルクライム能力に加えて、今季は高いタイムトライアル能力を見せ付けている。表彰台争いどころか、ともすると優勝争いに割って入れるかもしれない。チームのスプリンターたちが今回は揃ってお休みのため、アシストたちが総合争いだけに完全に集中できるのも有利だ。

サムエル・サンチェス

Samuel SANCHEZ

Photo
  • チーム:
    エウスカルテル・エウスカディ
  • 生年月日:
    1978年2月5日
  • 国籍:
    スペイン
過去のツール成績:
2010年総合4位、2008年総合6位
主な戦績:
2009年ブエルタ・ア・エスパーニャ総合2位&区間5勝、2008年北京五輪ロード金メダル、2006年チューリッヒ選手権優勝

1年前は最終タイムトライアルで総合表彰台の座から滑り落ちてしまった。今年こそはリベンジと意気込む。ただしチームとしては現実的に、まずは区間1勝が欲しいとのこと。実は今ツールは例年になく山頂フィニッシュが多いのだが、それでも「下りスペシャリスト」の脚を遺憾なく発揮できそうなステージ(例えば第16・17ステージ等)も存在する。

アレクサンドル・ヴィノクロフ

Alexandre VINOKOUROV

Photo
  • チーム:
    アスタナ
  • 生年月日:
    1973年9月16日
  • 国籍:
    カザフスタン
過去のツール成績:
2003年総合3位、2005年総合5位、2010年総合16位、ステージ優勝4回
主な戦績:
2006年ブエルタ・ア・エスパーニャ総合優勝、2010年ジロ・デ・イタリア総合6位、2005・2010年リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ優勝

今大会限りで現役を退く37歳の、目標は「1日でもいいから」マイヨ・ジョーヌを着ること。ジロとブエルタのリーダージャージならすでに袖を通した。だから選手生活最後の夢を実現させるために、恐ろしいスタートダッシュを切るに違いない。ひとたび黄色いジャージを手に入れたら、もしかしたら、もう2度と脱ぎたくなくなるかも……!

ユルヘン・ヴァンデンブロック

Jurgen VAN DEN BROECK

Photo
  • チーム:
    オメガファルマ・ロット
  • 生年月日:
    1983年2月1日
  • 国籍:
    ベルギー
過去のツール成績:
2009年総合14位、2010年総合5位
主な戦績:
2008年ジロ・デ・イタリア総合7位、2011年クリテリウム・デュ・ドフィネ総合4位&区間1勝

静かに、しかし確実に大物へと成長を遂げている。大会直前のドーフィネでは、プロ入り初めての勝利さえもぎ取った!本人は山でもタイムトライアルでも安定した力を見せるが、少々心配なのはチーム構成。グライペルとジルベールの有力者2人も揃って出場するため、肝心の総合リーダーへのアシスト対応はどうしても手薄になってしまいそうだ。

ブラッドレー・ウィギンス

Bradley WIGGINS

Photo
  • チーム:
    チームスカイ
  • 生年月日:
    1980年4月28日
  • 国籍:
    イギリス
過去のツール成績:
2009年総合4位、2010年総合24位
主な戦績:
2011年クリテリウム・デュ・ドフィネ総合優勝、五輪トラック競技金メダル3個、世界選手権トラック競技優勝6回

一旦はしぼみかけた英国人初のツール総合優勝への期待が、再び膨らんできた。今年のドーフィネで総合を制し、しかもチーム力の強さを大いに見せ付けたのだ。自他共に「サプライズ」だった2009年大会の快挙を、さらに上回ることは可能だ。来年のロンドン五輪に向けて、母国連盟から「トラックに帰ってきて」とラブコールも受けている。

▲ページの先頭へ戻る

ポイント賞

マーク・カヴェンディッシュ

Mark CAVENDISH

Photo
  • チーム:
    HTC・ハイロード
  • 生年月日:
    1985年5月21日
  • 国籍:
    イギリス
過去のツール成績:
2010年区間5勝、2009年区間6勝、2008年区間4勝
主な戦績:
ジロ・デ・イタリア区間7勝、ブエルタ・ア・エスパーニャ区間3勝&2010年ポイント賞、2009年ミラノ〜サンレモ優勝、世界選手権トラック競技優勝2回

ゴールスプリントでは桁外れの強さを誇るが、マイヨ・ヴェールのためのポイント収集は苦手だった。ただし2011年大会は開催委員会がわざわざ「カヴのために」ポイント配分を大きく変えた。このチャンスを大きく手もとへ引き寄せたい。今年は少々調子が上がらないが、7月にはきっちりピークを持ってくるだろう。

アレッサンドロ・ペタッキ

Alessandro PETACCHI

Photo
  • チーム:
    ランプレ・ISD
  • 生年月日:
    1974年1月3日
  • 国籍:
    イタリア
過去のツール成績:
2010年区間2勝&マイヨ・ヴェール獲得、2003年区間4勝
主な戦績:
ジロ・デ・イタリア区間22勝&2004年ポイント賞、ブエルタ・ア・エスパーニャ区間20勝&2005年ポイント賞、2005年ミラノ〜サンレモ優勝、2007年パリ〜トゥール優勝

今ジロでは経験と頭脳でカヴェンディッシュを打ち破り、37歳にしてなお衰えぬ強さを見せ付けた。また計画的なリタイア当日まできっちりポイント賞ジャージも着用し続けた。今ツールでのチームはあくまで区間狙い。つまり総合リーダーのために仕事をする必要がなく、ベテランにとってはありがたいはず。

アンドレ・グライペル

Andre GREIPEL

Photo
  • チーム:
    オメガファルマ・ロット
  • 生年月日:
    1982年7月16日
  • 国籍:
    ドイツ
過去のツール成績:
初出場
主な戦績:
2009年ブエルタ・ア・エスパーニャポイント賞&区間4勝、ジロ・デ・イタリア区間2勝、2008・2010年ツール・ダウンアンダー総合優勝

2008年通算15勝、2009年通算20勝、2010年通算21勝と大量勝利を叩き出しながらも、チームメイトのカヴェンディッシュとの確執のせいでツール出場を果たせなかった。今季アシストを引きつれ新天地へ。6月中旬までに5勝と未だエンジン全開とはいかないが、初めてのフランス一周にかける意気込みは大きい。

トム・ボーネン

Tom BOONEN

Photo
  • チーム:
    クイックステップ
  • 生年月日:
    1980年10月15日
  • 国籍:
    ベルギー
過去のツール成績:
2007年区間2勝&マイヨ・ヴェール獲得、2005年区間2勝、2004年区間2勝
主な戦績:
ブエルタ・ア・エスパーニャ区間2勝、2005・2006年ツール・デ・フランドル優勝、2005・2008・2009年パリ〜ルーベ優勝、2004・2011年ヘント〜ウェヴェルヘム優勝、2005年世界選手権優勝

昨大会はヒザの故障で不出場、その前の2大会はコカイン摂取で……。つまりツールでは長らく活躍できていないのだが、久しぶりに7月の集団ゴールスプリントで全力疾走する姿が見られそうだ。特に今年はステーヒマンスとチオレックという、2人の強力スプリンターの手助けが大いに期待できる。

タイラー・ファラー

Tyler FARRAR

Photo
  • チーム:
    ガーミン・サーヴェロ
  • 生年月日:
    1984年6月2日
  • 国籍:
    アメリカ
過去のツール成績:
出場2回、区間優勝なし
主な戦績:
ジロ・デ・イタリア区間2勝、ブエルタ・ア・エスパーニャ区間3勝、2009・2010年ファッテンファル・サイクラシックス優勝

親友ウェイラントの死に嘆き、今ジロは途中で帰宅した。ただし悲しみを癒し、モチベーションに変えると、6月中旬には亡き友に勝利を捧げた。ツールにはトップコンディションで向かいたいと気合十分。チームメートのフースホフトとの協力分担が上手くいくかどうかが、少々気になるところ。

トル・フースホフト

Thor HUSHOVD

Photo
  • チーム:
    ガーミン・サーヴェロ
  • 生年月日:
    1978年1月18日
  • 国籍:
    ノルウェー
過去のツール成績:
2010年区間1勝、2009年区間1勝&マイヨ・ヴェール獲得、2008年区間1勝、2007年区間1勝、2006年区間2勝、2005年マイヨ・ヴェール獲得、2004年区間1勝、2002年区間1勝
主な戦績:
ジロ・デ・イタリア区間1勝、ブエルタ・ア・エスパーニャ区間3勝&2006年ポイント賞、2010年世界選手権優勝、2006年ヘント〜ウェヴェルヘム優勝

現役世界チャンピオンの強味は、平坦でも軽い上り坂でもお構いなくスプリントできること。そして難関山岳ステージでさえ平気でエスケープに乗れること……。ただし開催委員会はピュアスプリンターに緑ジャージを与えようと、ポイント配分に変更を加えた。果たしてポイント収集巧者はどう動くのか。

▲ページの先頭へ戻る

山岳タイプ

ダヴィド・モンクティエ

David MONCOUTIE

Photo
  • チーム:
    コフィディス ルクレディアンリーニュ
  • 生年月日:
    1975年4月30日
  • 国籍:
    フランス
過去のツール成績:
区間2勝、2002年総合13位
主な戦績:
2008・2009・2010年ブエルタ・ア・エスパーニャ山岳賞&区間3勝

祖国のツールで思うような走りが出来ず、ツール卒業や現役引退を何度となく宣言してきた。しかしブエルタでの3年連続山岳賞でモチベーションと自信を取り戻し、大ベテランが2年ぶりにフランス1周へと戻ってくる。グランツールでの区間5勝はいずれもロングエスケープからの独走勝利。

アントニー・シャルトー

Anthony CHARTEAU

Photo
  • チーム:
    チーム ヨーロッパカー
  • 生年月日:
    1979年6月4日
  • 国籍:
    フランス
過去のツール成績:
2010年山岳賞
主な戦績:
2007年ツール・ド・ランカウィ総合優勝、2010・2011年トロピカル・アミッサ・ボンゴ総合優勝

フランス自転車界が長年探し求めてきたリシャール・ヴィランクの後継者(山岳賞7回獲得)の座に、昨年、見事に登り詰めた。もちろん2011年もこの座を死守しようと決めている。オフ期間中からヒルクライム能力向上のためのトレーニングを積み、シッティングでの効果的な登坂スタイルを身につけた。

▲ページの先頭へ戻る

新人

ロマン・クロイツィゲル

Roman KREUZIGER

Photo
  • チーム:
    アスタナ
  • 生年月日:
    1986年5月6日
  • 国籍:
    チェコ共和国
過去のツール成績:
2008年総合13位、2009・2010年総合9位
主な戦績:
2011年ジロ・デ・イタリア総合6位&新人賞、2009年ツール・ド・ロマンディ総合優勝、2008年ツール・ド・スイス総合優勝

リクイガスから新天地アスタナにリーダー待遇で移籍。表彰台入りを目指して乗り込んだ5月のジロでは、純白ジャージを手に入れた。今ツールではヴィノクロフのマイヨ・ジョーヌ着用のために走る必要があるが、個人的には同い年のヘーシンクと激しい新人賞争いを繰り広げることになりそうだ。

レイン・タラマエ

Rein TAARAMAE

Photo
  • チーム:
    コフィディス ルクレディアンリーニュ
  • 生年月日:
    1987年4月24日
  • 国籍:
    エストニア
過去のツール成績:
2010年途中棄権
主な戦績:
2011年クリテリウム・アンテルナシオナル総合3位&新人賞、2011年パリ〜ニース総合4位&新人賞、2009年ツール・ド・ラン総合優勝

昨年は春先から好成績を連発。ところが肝心の初出場ツールでは疲れ果て、故障リタイアに終わった。今年はその教訓を生かし、3月に2つの新人賞を取った後は、7月に向けて静かに調整を行ってきたという。チームの目標であるモンクティエの山岳賞獲得を手助けしつつ、本人はトップ10入りも目指す。

ジェローム・コッペル

Jerome COPPEL

Photo
  • チーム:
    ソール・ソジャサン
  • 生年月日:
    1986年8月6日
  • 国籍:
    フランス
過去のツール成績:
2009年途中棄権
主な戦績:
2011年ムルシア一周総合2位、2011年クリテリウム・デュ・ドフィネ新人賞、2009年クリテリウム・アンテルナシオナル新人賞

ジュニア時代からTT巧者として将来を嘱望されてきた。プロ入り後はヒルクライム能力も向上させ、フランス自転車界期待のオールラウンダーへと成長を遂げた。今春のムルシア1周ではコンタドールとメンショフと共に総合表彰台へ上がった。人生2度目のツールで、総合15位以内を狙っている。

▲ページの先頭へ戻る

その他の注目選手

フィリップ・ジルベール

Philippe GILBERT

Photo
  • チーム:
    オメガファルマ・ロット
  • 生年月日:
    1982年7月5日
  • 国籍:
    ベルギー
過去のツール成績:
過去4回出場
主な戦績:
ジロ・デ・イタリア区間1勝、ブエルタ・ア・エスパーニャ区間2勝、2011年リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ優勝、2011年フレーシュ・ワロンヌ優勝、2010・2011年アムステル・ゴールドレース優勝、2009・2010年ジロ・ディ・ロンバルディア優勝、2008・2009年パリ〜トゥール優勝

この春のアルデンヌ3連戦を完全制覇し、春と秋のクラシックでは絶対的強さを誇る。一方でグランツールに関しては、2010年ブエルタのリーダージャージ5日間以外、目立つような活躍は見せてこなかった。今ツールは大会前半に得意の軽い上りゴールが何度か登場するため、区間勝利とマイヨ・ジョーヌの可能性あり。

シルヴァン・シャヴァネル

Sylvain CHAVANEL

Photo
  • チーム:
    クイックステップ
  • 生年月日:
    1979年6月30日
  • 国籍:
    フランス
過去のツール成績:
区間3勝、2010年マイヨ・ジョーヌ2日間着用、2008・2010年スーパー敢闘賞
主な戦績:
2011年ツール・デ・フランドル2位、2009年パリ〜ニース区間1勝&総合3位、2005年シルキュイ・ド・ラ・サルト総合優勝、2004年ベルギー一周総合優勝、2002・2004年ダンケルク4日間総合優勝

昨大会は区間2勝&マイヨ・ジョーヌ2日間と大暴れ。ベルギーチーム内でボーネンと並ぶリーダーの座を確実なものとした。この5月は3週間もピレネーの山に篭り、約4万メートルもの起伏差を脚に溜め込んだ。つまり難関山岳ステージでも、「シャヴァネル風」の果敢なアタックを楽しむことができそうだ!

ファビアン・カンチェッラーラ

Fabian CANCELLARA

Photo
  • チーム:
    チーム レオパード・トレック
  • 生年月日:
    1981年3月18日
  • 国籍:
    スイス
過去のツール成績:
区間7勝、マイヨ・ジョーヌ通算21日間着用
主な戦績:
ブエルタ・ア・エスパーニャ区間2勝、2006・2007・2009・2010年世界選手権タイムトライアル優勝、2006・2010年パリ〜ルーベ優勝、2008年ミラノ〜サンレモ優勝、2010年ツール・デ・フランドル優勝、2008年ティレノ〜アドリアティコ総合優勝、2009年ツール・ド・スイス総合優勝

プロローグのない今大会、初日マイヨ・ジョーヌのチャンスは少ない。さらに大会終盤の個人TTはアップダウンが多く、スペシャリスト向きではない。それでもシュレク兄弟を牽引するために、チームTTで好タイムを叩き出すために、スタートラインに並ぶ。ただし大会序盤の区間勝利に密かな野望を抱く。

▲ページの先頭へ戻る

写真すべて:(c) Yuzuru SUNADA


サイクルロードレース見るなら スカパー!e2


サイクルロードレース見るならスカパー!e2
J SPORTS サイクル部<br><br>自転車生活を楽しむためのFacebookページです。いいね!を押して、あなたもJスポサイクル部員に。それぞれのサイクリングライフの楽しみ方を共有しましょう!
あなたが選ぶ! ツール・ド・フランス 1999-2005 ベストステージ!結果発表

News/Columns

[an error occurred while processing this directive]

サイクルギア情報

Photo

インターマックス自転車
安定感とともに攻撃的な走りを味わうことができるコルサイタリアエボリューション。

楽天で購入楽天で購入

楽天で購入Photo

ポラール CS400
サイクル専用で唯一パソコンへデータの転送が可能。トレーニングを効率的に!

楽天で購入




本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2016 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.