1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 柔道・格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

会社情報


放送番組の編集の基準

株式会社ジェイ・スポーツは、公共性を有する放送事業者として、社会の信頼に応えるために言論及び表現の自由を守り、また、民主主義の精神に従い、基本的人権と世論を尊重し、法と社会秩序を遵守して、我が国の繁栄に寄与するために、下記基準に沿って番組を編成、制作並びに放送するものとする。

[1]人権

  • (1)基本的人権を尊重する。
  • (2)人命を重視し、個人・団体の名誉、プライバシーを尊重する。
  • (3)人種、性別、職業、境遇、信条を如何なる理由でも差別しない。

[2]法と政治

  • (1)民主主義の精神に立ち社会秩序を尊重する。
  • (2)順法の精神を尊び、非社会的行為を肯定的に取り扱ったり、いたずらに不安を煽ったりしない。
  • (3)政治及び意見の分かれる社会問題については、できるだけ多くの角度から論じ、公正な立場を守る。
  • (4)国際親善を害する虞のある問題については、その取り扱いに注意する。
  • (5)人種、民族、国家に関することを取り扱う場合は、その感情を尊重する。

[3]宗教

信教の自由や各宗教・宗派の立場を尊重し、公正な取り扱いを行う。

[4]家庭と社会

  • (1)家庭生活、社会秩序や公序良俗を乱すような思想や言動を肯定的に取り扱わない。
  • (2)犯罪や暴力行為等、反社会的団体や反社会的行為を如何なる場合も肯定的に取り扱わない。
  • (3)迷信、占い、運勢判断及びこれらに類するものを断定的並びに肯定的に取り扱わない。
  • (4)児童及び青少年の人格形成に対する影響を考慮し、健全な精神を尊重させるよう配慮する。

[5]報道

ニュース報道に当っては、事実に基づいて報道し、公正でなければならない。

[6]表現

  • (1)分かり易く適切な言葉と文字を用いるよう努める。
  • (2)著しく不快な感じや嫌悪感を与えるような表現や内容には格別に配慮する。
  • (3)細かく点滅する映像や急激に変化する映像手法などについては、視聴者、特に児童や青少年の身体への影響に十分、配慮する。
  • (4)いたずらに人心に不安・動揺を与える過度の表現や内容を排する。
  • (5)性に関する事柄は、未成年者に配慮のうえ、いたずらに嫌悪感をもたらさないようにする。

[7]広告

  • (1)広告を放送するに当り、真実を伝え、視聴者に利益をもたらし、健全な社会生活に役立つものを放送する。
  • (2)広告は視聴者に誤解を与えないもの、社会的常識を持ったものを取り扱う。
  • (3)広告は広告主を明らかにし、責任の所在を明確にする。

以上


本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.