1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ラグビー愛好日記


May 23, 2016 3:05 PM /

U20日本代表、世界最高峰の大会へ

「ワールドラグビーU20チャンピオンシップ2016」(6月7日〜25日、イングランド)に出場するU20日本代表メンバーが発表になった。現在のアジアラグビーチャンピオンシップに出場している日本代表メンバー(※)が6名。キャプテンはその中の一人、古川聖人が務める。古川は、一昨年の高校三冠王者・東福岡のキャプテンで、リーダーシップに定評がある。PR祝原涼介、FLファウルア・マキシ、NO8テビタ・タタフ、SH中島大希、SO金井大雪、CTBアタアタ・モエアキオラの6名は、昨年の同大会にも参加している。

昨年は、U20オセアニア選手権(ニュージーランド、オーストラリア、サモア、日本)で世界トップレベルのチームと事前に戦うことができた。今年はこの大会に招待されなかったため、事前の強化は十分とは言えない。そのために、韓国、香港と戦う日本代表でU20日本代表選手をプレーさせた。ワールドラグビーU20チャンピオンシップは世界最強の12チームが集う大会で毎年行われる。最下位は毎年、下部大会との自動入替。U20世代がこの大会で戦い続けることが、日本代表強化につながる。

◎U20日本代表
■FW (16 名)
秋山大地(帝京大学2年、191、100、つるぎ高校)
井上遼(明治大学2年、181、90、報徳学園高校)
祝原涼介(明治大学2年、184、110、桐蔭学園高校)
金子惠一(中央大学2年、177、97、東福岡高校)
齊藤剣(明治大学2年、177、120、能代工業高校)
申賢志(帝京大学2年、175、92、大阪朝鮮高級学校)
竹内嘉章(近畿大学2年、171、88、東福岡高校)
田代頌介(明治大学2年、178、110、秋田工業高校)
テビタ・タタフ※(東海大学2年、183、110、目黒学院高校)
土山勇樹(法政大学2年、180、109、東福岡高校)
當眞琢(帝京大学2年、181、118、コザ高校)
藤田達成(帝京大学2年、191、90、東福岡高校)
古川聖人◎※(立命館大学2年、178、81、東福岡高校)
堀部直壮(同志社大学1年、190、86、筑紫高校)
ファウルア・マキシ※(天理大学2年、185、100、日本航空高校石川)
眞野泰地(東海大学1年、171、83、東海大付属仰星高校)
■BK (12 名)
金井大雪(法政大学2年、177、82、深谷高校)
齋藤 直人(早稲田大学1年、165、65、桐蔭学園高校)
高野蓮(同志社大学2年、175、78、東福岡高校)
中嶋大希※(流通経済大学3年、175、65、深谷高校)
永富晨太郎(同志社大学2年、180、88、東福岡高校)
前田土芽※(筑波大学2年、179、87、海星高校)
松尾将太郎(明治大学2年、170、80、東福岡高校)
アタアタ・モエアキオラ※(東海大学2年、185、105、目黒学院高校)
安田卓平※(同志社大学2年、176、75、同志社高校)
山田大生(宗像サニックス ブルース、172、84、東海大付属第五高校)
山村知也(明治大学1年、173、72、報徳学園高校)
渡邊弐貴(明治大学2年、175、84、國學院栃木高校)

■スタッフ
ヘッドコーチ:中竹竜二、FWコーチ:遠藤哲、BKコーチ: 竹内克、S&Cコーチ:芦澤孝之、ドクター:吉川大輔、トレーナー:阿部陽介、伊津野立一、分析:佐々木陽平、総務:姜基靖、総務アシスタント:八嶋亮太

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS オンデマンド

J SPORTS

プロフィール

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
select month...

お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.