1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ラグビー愛好日記


November 17, 2017 1:49 PM /

日本代表メンバー他、トピックス

11月16日夜は大阪の梅田で開講した、OSAKAスポーツ大学のスポーツ観戦講座で「ラグビー基礎知識」について話をさせてもらった。ラグビーの知識を深めたいと思っている人は、どんどん増えている気がする。それを実感する夜だった。

最近は、数日書かないと次々にニュースが舞い込んで書く機会を逸する繰り返しだ。まずは、11月19日(日本時間)にフランスで行われるトンガ代表戦の日本代表メンバーから。期待の持てるメンバーだと思う。トンガにはいつもブレイクダウンで圧力を受けるので、そこがキーポイントだろう。

◎日本代表メンバー
1稲垣啓太、2堀江翔太、3具智元、4ヴィンピー・ファンデルヴァルト、5真壁伸弥、6姫野和樹、7リーチ マイケル、8アマナキ・レレイ・マフィ、9田中史朗、10田村優、11福岡堅樹、12立川理道、13ラファエレ ティモシー、14レメキ ロマノ ラヴァ、15松島幸太朗/16坂手淳史、17石原慎太郎、18ヴァル アサエリ愛、19布巻峻介、20フェツアニ・ラウタイミ、21流大、22シオネ・テアウパ、23藤田慶和

2023年のラグビーワールドカップは、フランスで開催されることが決まった。今回は、南アフリカ、アイルランドも立候補し、南アフリカが有力と言われていたのだが、最後の決戦投票でフランスに。ラグビー人気の高いフランスであれば間違いなく大きな成功を収めると思うが、2007年にも開催しているので、16年で戻ってきたことになる。日本もそんなこと、あるかな。

パナソニックワイルドナイツは、東福岡高校のキャプテンである福井翔大選手(FW第三列)が来春からプロとして同チームに入ることを発表した。福井選手は、高校日本代表、U18日本代表、U20日本代表にも選ばれ、同世代では図抜けた才能が認められている。パナソニック ワイルドナイツの飯島均部長は、「トップリーグか大学か、ということではなくて、いろんな形が変わってくると思います」などとコメント。パナソニックでは山沢拓也選手も筑波大学の学生でありながら、トップリーグでプレーした。ただし、現行の規定では二重登録が認められていないので、大学でプレーするか、トップリーグでプレーするかを選ばなくてはいけなかった。トップリーグのチームでプレーしながら、勉強したい専門分野を学べる大学に自らの意思で通い、スケジュールの許す範囲でその大学の試合にも出る、そんな新しいスタイルの先駆者としても期待しているということだろう。

トヨタ自動車ヴェルブリッツが、2018年度新入団選手を早々に発表した。高校日本代表、U20日本代表、ジュニアジャパンなどに選出された選手が多く、トヨタの強化の勢いを感じるメンバーだ。

ジェイク ホワイト監督のコメント「彼らとラグビーができる事をとても楽しみにしています。チームは変換期を迎えています。ヴェルブリッツが常勝集団になるためにチームに新しい風を、そして更なる競争を吹き込んでもらえる事を期待しています。日本代表へ多くの選手を輩出できるようにチームとしても努力を重ねていきます」

●来春の新入部員
PR三浦昌悟(東海大学)、PR木津悠輔(天理大学)、PR垣本竜哉(帝京大学)、LO/FL古川満(明治大学)、FL/NO8吉田杏(帝京大学)、SO金典弘(東海大学)、CTB鈴木啓太(筑波大学)、CTB岡田優輝(帝京大学)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS オンデマンド

J SPORTS

プロフィール

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
select month...

お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.