1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ラグビー愛好日記


May 22, 2017 12:59 AM /

シンガポール弾丸取材

シンガポールへの弾丸取材ツアー終了。金曜日の朝に着いて、両チームのキャプテンズラン(前日練習)を見て、JSPORTSで現地レポート。試合当日は午後7時55分キックオフだったので街を歩いてみたのだが、5分で汗びっしょりになった。地元の人しか行かないような屋台村のようなところで、定番のチキンライスを食べて腹ごしらえ。試合会場につくと、地元も高校大会の決勝戦をしていて、両チームの応援団がものすごい大声援で盛り上がっていた。名門校同士の対決に盛り上がる。日本と同じように感じた。その後、サンウルブズのグッズ販売をしているブースなど見学していたら、日本からやってきたたくさんのファンの皆さんと出会った。

20170521-1.jpg

そして、この眺め。マリーナベイ・サンズも見える。大型ビジョンに映し出されているのは、以前、来た時のサンウルブズ。シンガポールのファンの皆さんも試合を楽しみにしていることが実感できて嬉しかった。

シンガポールナショナルスタジアムは、頻繁に屋根の開閉をしており、前日も両チームのキャプテンズランの間は閉じて、終わると開ける。選手がいるときに屋根を閉めるのは、空調を効かせるため。体感で外気温と5度くらいは違う。ただし、上の方のスタンドは暑いようだ。僕は試合中にメインスタンド中段くらいの記者席にいたのだが、生暖かい風が吹いてきて、ジャケットを着ているのは無理だった。

試合は、JSPORTSでご覧になった方も多いと思うが、シャークスの強さを目の当たりにすることに。激しいコンタクトプレーで、サンウルブズの体力を奪う力強い戦いぶり。特にFW第三列のパワー、WTB、FBのスピード、素晴らしかった。サンウルブズも懸命のタックルで粘り、後半30分をすぎるまで4点差で食い下がったが、決定力の差は明らかだった。怪我をした選手が多かったので、5月27日のチーターズ戦(秩父宮ラグビー場)が心配だが、6月の日本代表戦の最後のメンバー選考の場でもあり、今季2勝目を狙って出場選手は全身全霊をかけたプレーをしてくれるだろう。

20170521-2.jpg

シンガポールでは仕事を抱えて行ったから、観光などはできなかったのだが、夜景を見ながら食事はすることができた。鳥料理が大好きな僕としては、大満足の時間だった。写真はリバークルーズの船が浮かぶシンガポールリバー。川沿いの灯りは、すべて飲食店。深夜までにぎわっていた。

■スーパーラグビー2017第13節結果
観客:10,765人
サンウルブズ●17-38○シャークス(前半7-21)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS オンデマンド

J SPORTS

プロフィール

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
select month...

お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.