1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

ラグビー愛好日記


November 12, 2016 4:34 PM /

関西大学Aリーグ第5節、土曜の結果

11月12日の午後は、京都の宝が池球技場で関西大学Aリーグの2試合を取材した。日差しが強く、上着を着ていると汗ばむような陽気のなか、第1試合で地元の京都産業大学と関西学院大学が対戦した。京産大が強みのスクラムでターンオーバーから先制トライをあげたが、その後は関西学大がFWの波状攻撃でゴールに迫り、約5分にわたって攻め続けるシーンも。ここを耐え抜いた京産大は、前半34分、相手ボールを奪っての速攻で、SO高原が抜け出してトライ。その後は波に乗ってトライを重ねた。終わってみれば、57-0という完封勝利。スクラム、モールの強みを存分に生かす勝利だった。京産大の大西健監督は、「よく粘った」とディフェンスをほめ、「課題のラインアウトも100%の獲得率でしたね」と手ごたえをつかんだ様子だった。

第2試合は、こちらも地元・同志社大学と関西大学の戦いとなった。同大有利の前評判のなか、前半光ったのが関大の前に出るディフェンスだった。同大がFB崎口のトライで先制したが、13分には関大のPR後藤がインターセプトから30mを走りきって同点につながるトライ。その後も前に出るタックルでミスを誘った。

前半を終えて、19-10と同大のリード。関大の健闘が印象的だったが、後半に入ると、同大は、リザーブのSH大越元気らを投入し、テンポアップ。2トライを奪った後の13分には、ピンチのスクラムでターンオーバーし、この日、怪我から復帰のWTB松井千士が約70mを独走して、40-10と突き放した。最終的に差がついたが、CTB永富晨太郎、WTB安田卓平ら実力者が登場してチームを牽引。選手層の厚さを見せつけ、怪我から復帰の松井も3トライをあげた。

「関大はいいチームで、ここまで実力が出ていないだけだと思っていました。前半はBKの長いパスにプレッシャーをかけられましたね。後半は本来、同志社がやりたいラグビーでした。スクラムもまあまあ。松井は一対一になったら、確実にトライをとってくれる安心感がありますね」。エースの復活に山神孝志監督の頬も緩んだ。

■関西大学Aリーグ第5節、土曜の結果
京都産業大学○57-0●関西学院大学(前半19-0)
同志社大学○75-10●関西大学(前半19-10)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS オンデマンド

J SPORTS

プロフィール

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
select month...

お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.