1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ラグビー愛好日記


January 2, 2018 5:58 PM /

2018年1月2日、大学選手権・準決勝の結果

20180102.jpg

2018年1月2日は、早朝に京都駅を出発。全国大学選手権・準決勝が行われる秩父宮ラグビー場に向かった。第2試合の帝京大学対東海大学をJSPORTSで解説した。第1試合は明治大学対大東文化大学で、写真の通りほぼ客席は埋まっていた。この時点で観客数は、1万9,279人。第2試合はさらに増えて、2万0,237人。両チームの好プレーに大いに盛り上がっていた。

第1試合は、前半8分、スクラムで優位に立った大東大がNO8アマト・ファカタヴァのトライで先制。明大も14分、LO箸本龍雅がトライを返したが、25分、大東大はモールを押し込んでFL湯川純平がトライし、前半を14-7とリードして折り返す。後半に入ると、明大がスクラムを修正、さらに攻撃を継続し、12分、WTB山村知也がトライして同点に追いつく。SO堀米航平のPG追加後には、CTB梶村祐介が相手のキックをチャージしてトライを奪い、22-14とリードを奪う。

このトライは梶村の一人舞台。自陣のピンチで明大ボールを奪い取り、相手陣に蹴り込んだボールを追いかけ、タッチに逃げようとするキックをチャージし、自らボールを確保してトライしたもの。BKのリーダーとして堂々たる活躍だが、梶村、そして2トライの山村ともに報徳学園出身。高校ラグビーだけでなく、ここでも報徳旋風が巻き起こっていた。明大はこのあとは一度もリードを許すことなく、勝利した。

第2試合は、東海大が開始20数秒でWTB小野木晃英がトライを奪うという衝撃のスタート。CTB鹿尾貫太を筆頭に激しいタックルで帝京大の攻撃を寸断したが、ボールを奪い取って切り返すところまでは行けなかった。攻めてもチャンスでトライを取り切れず、ミスも目立った。対する帝京大は、スクラムで優位に立ち、ラインアウトを制圧。HO堀越康介、LO秋山大地、CTB岡田優輝らが愚直に前進し、CTBニコラス マクカラン、WTB木村朋也らのトライを引き出し、終盤は余裕のある戦いぶりで、31-12で快勝した。

「きょうは会心の勝利です。学生がまとまってきました」と、帝京大・岩出雅之監督は決勝戦に向けて手ごたえをつかんだ様子。敗れた東海大の木村季由監督は「勝つための準備をしてきましたが、試合をコントロールできる時間が少なく、悔しい。そうさせてくれなかった帝京の圧力が上でした」と悔しそうに語った。これで、1月7日の決勝戦は、帝京大対明治大というカードとなった。両チームが決勝戦で対戦するのは、これが初めてだ。

◆第54回全国大学選手権大会・準決勝結果
◇東京・秩父宮ラグビー場
明治大学◯43-21●大東文化大学
帝京大学◯31-12●東海大学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



J SPORTS オンデマンド

J SPORTS

プロフィール

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
select month...

お知らせ

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.