プロコンチネンタルチームNIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニでメカニックをしている西勉(にし・つとむ)がお送りする特別コラム。3回目はメカニック同士の連携についてご紹介したいと思います。グランツールの場合、自分たちのチームは最低でも4名のメカニックスタッフがレースに帯同します。規模の大きなプロツアーチームの場合、さらに多くのメカニックが帯同していると思いますが、ここでは4名体制を例に紹介したいと思います。

朝のレースの準備は全員で行います。その後、2名はレースには行かず、その日レース後に宿泊するホテルに先回りして、チームの全車両の駐車スペースと水道の確保(これが重要)。レース後にスムーズに作業に取り掛かれるように整備環境を準備し、レースで使用しなかった機材を整備します。

お知らせ

☐ ツール・ド・フランス 2018
全21ステージ独占生中継!
»詳しくはツール・ド・フランス特設サイトへ


☐ お申込みはこちらから
テレビで見るなら「スカパー!」
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド」

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ