4月21日、ニュージーランド南島クライストチャーチで開催されるスーパーラグビー2018第10節、クルセイダーズ対サンウルブズのメンバーが発表になった。昨年の王者に挑むサンウルブズは、怪我を抱える堀江翔太、田村優、松島幸太朗が欠場。共同キャプテンの流大がリザーブ、ヴィリー・ブリッツがNDS(ナショナル・デヴェロップメント・スコッド)に合流しているため、キャプテンは、FLピーター・ラピース・ラブスカフニが務める。

徳永祥尭

サンウルブズの徳永祥尭はここまで7試合中6試合に出場し安定感あるプレーを披露している

今週末の注目選手は、FL徳永祥尭(185cm、100kg)をあげたい。今季は、ここまで7試合中6試合に出場し、安定感あるプレーを披露している。第2戦のレベルズとの戦いでは、負傷者が相次いだことで不慣れなWTBに入る緊急事態となったが、持ち前の対応能力の高さで無難にこなした。「WTBは花形でいいポジションだなと思っていたのですが、しんどいポジションでした。きつかったです」。試合後のコメントも振るっていた。

徳永は兵庫県出身で関西学院高校から関西学院大学に進み、大学時代はU20日本代表にも選出され中心選手として活躍した。卒業後は東芝ブレイブルーパス入り。並外れた走力で7人制日本代表でも活躍し、2016年のリオデジャネイロ・オリンピックに出場して4位入賞の快挙を成し遂げている。ともにプレーする選手たちは「彼はなんでもできる」と、その万能ぶりに舌を巻く。今年のサンウルブズでは、リーチ マイケル、ラブスカフニ、姫野和樹、ヴィンピー・ファンデルヴァルトなど、ライバルの多いFW第三列で出場機会が少なくなると見られていたが、負傷者続出の中でチャンスをつかみ、出場機会を増やしている。キックオフのボールを追いかけてのタックルや、ボールを持ってのロングゲインなどで存在感を示し、2019年、日本で開催されるラグビーワールドカップの日本代表入りへのサバイバルマッチで一歩リードしている。

お知らせ

J SPORTSオンデマンドでは、
スーパーラグビー2018全試合配信!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★スーパーラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ