開幕5連敗となったサンウルブズの6戦目が、今週末、秩父宮ラグビー場で行われる。3月24日のチーフス戦では今季ワーストの61失点で敗れたが、先週は試合がなく、選手たちはつかのまの休息でリフレッシュ。4月7日は、オーストラリア代表選手を多数揃えるワラターズを迎え撃つ。ワラターズは、これまで5戦して3勝1敗1分け、勝ち点「14」でオーストラリアカンファレンスの2位につけている。同カンファレンスに属するサンウルブズは、勝ち点「2」で最下位だ。

ヒトコム サンウルブズ

開幕5連敗となったサンウルブズだが同カンファレンス2位のワラターズ相手にどのような戦いを見せるか

シドニーを本拠地とするワラターズは、優勝(2014)1回、準優勝(2005、2008)を誇る名門チームだが、2016年からは下位グループとなり、元ニュージーランド代表CTBダリル・ギブソンが立て直しを図るが、2016年、2017年は結果が出ていない。今季はオーストラリア代表82キャップのLOロブ・シモンズ(200cm、115kg)を獲得し、不安定なラインアウトの修正を図っている。5戦を終えたところでのスタッツ(統計数値)は、ラインアウトの成功率は、89.4%で5位(サンウルブズは、76.8%で14位)、悪くない数字だ。ジャンパーとして活躍しているのは、22歳のLOネド・ハニガン(194cm、110kg)。昨年オーストラリア代表デビューを果たし、その仕事量の多さで注目される選手だ。

お知らせ

\2月17日(土)開幕/
J SPORTSオンデマンドでは、
スーパーラグビー2018全試合配信!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★スーパーラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ