1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

しゅ~くり~む ら


July 13, 2018 9:33 PM /

ここまで運が良い選手は?

「ツール・ド・フランス」は、昨日、「ミュール・ド・ブルターニュ(上りフィニッシュ)」にフィニッシュする第6ステージが開催され、以前にもこの場所で2位に入ったことのあるダニエル・マーティン(UAE・チームエミレーツ)が素晴らしいロングスパートをみせ、自身2度目となるツールでのステージ優勝を見事飾りました。

一方、総合上位候補の戦いでは何人かの選手たちがトラブルに見舞われ、開幕から運が良かった選手(特にバルデとデュムラン)がタイムを失うなど、若干の変化が生まれています。

ということで、第3ステージのチームタイムトライアルに続き、個人総合成績に影響が生じる「ミュール・ド・ブルターニュ」でのステージを終えたあとの総合順位を改めて確認していきましょう。

※MB=ミュール・ド・ブルターニュ(遅れたタイムはメイン集団先頭のバルベルデからの差)

2位 THOMAS Geraint Team Sky +0:03
3位 VAN GARDEREN Tejay BMC Racing Team +0:05(MBで3秒遅れる)
6位 JUNGELS Bob Quick-Step Floors +0:18(MBで9秒遅れる)
7位 URAN Rigoberto Team EF Education First-Drapac +0:45(MBで8秒遅れる)
8位 VALVERDE Alejandro Movistar Team +0:51
9位 MAJKA Rafał BORA - hansgrohe +0:52
10位 FUGLSANG Jakob Astana Pro Team +0:53
11位 PORTE Richie BMC Racing Team +0:53(第1位ステージ遅れ組)
12位 LANDA Mikel Movistar Team +0:55
13位 YATES Adam Mitchelton-Scott +1:02(第1ステージ遅れ組)
14位 FROOME Christopher Team Sky +1:02(第1ステージ遅れ組/MBで5秒遅れる)
16位 NIBALI Vincenzo Bahrain Merida Pro Cycling Team +1:08
17位 ROGLIC Primoz Team LottoNL-Jumbo +1:17
18位 MOLLEMA Bauke Trek - Segafredo +1:18
19位 DUMOULIN Tom Team Sunweb +1:23(MBで50秒遅れる=パンク)
20位 KRUIJSWIJK Steven Team LottoNL-Jumbo +1:26
21位 MARTIN Daniel UAE-Team Emirates +1:27
22位 BERNAL Egan Arley Team Sky +1:30(第1ステージ遅れ組)
23位 BARDET Romain AG2R La Mondiale +1:45(MBで28秒遅れる=メカトラ)
24位 BARGUIL Warren Team Fortuneo - Samsic +1:57(MBで9秒遅れる)
25位 ZAKARIN Ilnur Team Katusha - Alpecin +2:02(MBで9秒遅れる)
27位 QUINTANA Nairo Movistar Team +2:10(第1ステージ遅れ組)

改めて「開幕から総合順位に響くようなトラブルに見舞われていない」&「個人の力でタイムを失っていない」選手を挙げてみると...

2位 THOMAS Geraint Team Sky +0:03
8位 VALVERDE Alejandro Movistar Team +0:51
9位 MAJKA Rafał BORA - hansgrohe +0:52
10位 FUGLSANG Jakob Astana Pro Team +0:53
12位 LANDA Mikel Movistar Team +0:55
16位 NIBALI Vincenzo Bahrain Merida Pro Cycling Team +1:08
17位 ROGLIC Primoz Team LottoNL-Jumbo +1:17
18位 MOLLEMA Bauke Trek - Segafredo +1:18
20位 KRUIJSWIJK Steven Team LottoNL-Jumbo +1:26
21位 MARTIN Daniel UAE-Team Emirates +1:27

本日から2日間は平坦ステージとなりますが、しかし、昨日あったような「横風分断作戦」がいつ起こってもおかしくなく、次の総合が動く可能性のある「第9ステージ(石畳ステージ)」を待たずにタイムを大きく失う選手がでる可能性は十分にあります。

また、リッチー・ポート(BMC)が昨日のレース後のインタビューで、「スカイのエースがトーマスなのかフルームなのかこのあとの展開が楽しみ」とコメントしており、昨日のミュール・ド・ブルターニュの上りフィニッシュでフルームが若干遅れた(本人は後半に向けて調子を上げていくので想定内とコメント)ことも含めて、徐々に周囲が「スカイのダブルエース体制」について騒ぎはじめるようにも感じます...。

ということで今夜も「ツール・ド・フランス」をお楽しみください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



コンタドール引退特番!J SPORTS
サイクルロードレースを2週間お試し体験!

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会 主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
select month...


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.