1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

しゅ~くり~む ら


April 23, 2018 7:43 PM /

レース展開に変化が?

昨日、ベルギー・ワロン地域で「La Doyenne(ラ・ドワイエンヌ=最古参)リエージュ~バストーニュ~リエージュ」が開催され、クイックステップ・フロアーズのボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク)が見事な独走勝利を飾りました。

これにて一先ず「春のクラシックシーズン」は終了となります。

ところで、昨夜の番組中にも少し触れましたが、今年のレースは単独での逃げ切り勝利が例年よりも多いような気がします。

早速、直近3年間のレース展開と比較してみたところ、やはりリザルト上でも違いを確認することができました。

また、リザルト上ではわからないものの、単独、もしくは少人数でのフィニッシュから遠い位置からアタックによる勝利が多いようにも感じます。

今年から1チームの人数が一人少なくなっているわけですが、この変更が地味に影響しているのでしょうか。もしそうであれば、グランツールの戦い方にも変化が生じるかもしれませんね。

◯Omloop Het Nieuwsblad
2018年 単独フィニッシュ VALGREN Michael
2017年 3名でのスプリントフィニッシュ
2016年 4名でのスプリントフィニッシュ

◯Strade Bianche
2018年 単独フィニッシュ BENOOT Tiesj
2017年 単独フィニッシュ
2016年 2名でのスプリントフィニッシュ

◯Milano-Sanremo
2018年 単独フィニッシュ NIBALI Vincenzo
2017年 3名でのスプリントフィニッシュ
2016年 31名でのスプリントフィニッシュ

◯Record Bank E3 Harelbeke
2018年 単独フィニッシュ TERPSTRA Niki
2017年 3名でのスプリントフィニッシュ
2016年 2名でのスプリントフィニッシュ

◯Gent-Wevelgem
2018年 23名でのスプリントフィニッシュ SAGAN Peter
2017年 2名でのスプリントフィニッシュ
2016年 4名でのスプリントフィニッシュ

◯Dwars door Vlaanderen
2018年 単独フィニッシュ LAMPAERT Yves
2017年 単独フィニッシュ
2016年 36名でのスプリントフィニッシュ

◯Ronde van Vlaanderen
2018年 単独フィニッシュ TERPSTRA Niki
2017年 単独フィニッシュ
2016年 単独フィニッシュ

◯Paris-Roubaix
2018年 2名でのスプリントフィニッシュ SAGAN Peter
2017年 5名でのスプリントフィニッシュ
2016年 5名でのスプリントフィニッシュ

◯Amstel Gold Race
2018年 2名でのスプリントフィニッシュ VALGREN Michael
2017年 2名でのスプリントフィニッシュ
2016年 2名でのスプリントフィニッシュ

◯La Flèche Wallonne
2018年 集団フィニッシュ ALAPHILIPPE Julian
2017年 集団フィニッシュ
2016年 集団フィニッシュ

◯Liège - Bastogne - Liège
2018年 単独フィニッシュ JUNGELS Bob
2017年 大人数での攻防フィニッシュ
2016年 4名でのスプリントフィニッシュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

April 20, 2018 11:00 PM /

最古参のクラシック!

いよいよ今度の日曜日に、アルデンヌクラシック3連戦を締めくくる、「La Doyenne(ラ・ドワイエンヌ=最古参)」の愛称で呼ばれる「第104回 リエージュ~バストーニュ~リエージュ」がベルギー南部・ワロン地域で開催されます。

初回大会は近代オリンピックよりも古い1892年に開催された伝統のレース。

世界五大クラシックレース「モニュメント」の一つであり、レースの距離は258kmと長く、更に春のクラシックとしては最難関クラスの「獲得標高4,000m」超えのコースプロフィールを持っています。

現在、アレハンドロ・バルベルデがエディ・メルクスが作った最多記録5勝まであと1勝とリーチ中です!

果たして今年はどんな結末がまっているのか!?

ということで、恒例の独断と偏見による有力選手紹介を行っていきたいと思います。

◯MOVISTAR TEAM
★★ VALVERDE Alejandro
★★ LANDA Mikel
★ SOLER Marc

◯UAE TEAM EMIRATES
★★ COSTA Rui
★ ULISSI Diego
★ MARTIN Daniel

◯TEAM SKY
★★★ KWIATKOWSKI Michal
★★ HENAO Sergio Luis
★ POELS Wout
★ THOMAS Geraint

◯TEAM SUNWEB
★★ DUMOULIN Tom
★ OOMEN Sam
★ MATTHEWS Michael

◯BAHRAIN - MERIDA
★★ NIBALI Vincenzo
★★ IZAGIRRE Ion
★★ IZAGIRRE Gorka
★★ POZZOVIVO Domenico
★ VISCONTI Giovanni
★ GASPAROTTO Enrico

◯QUICK - STEP FLOORS
★★★ ALAPHILIPPE Julian
★ JUNGELS Bob
★ MAS Enric
★ SERRY Pieter
★ SCHACHMANN Maximilian

◯AG2R LA MONDIALE
★★★ BARDET Romain
★★ VUILLERMOZ Alexis

◯MITCHELTON - SCOTT
★★ KREUZIGER Roman
★ HAIG Jack

◯TEAM EF EDUCATION FIRST - DRAPAC P/B CANNONDALE
★★ URAN Rigoberto
★ ROLLAND Pierre
★ WOODS Michael

◯BORA - HANSGROHE
★★ KONRAD Patrick
★ MCCARTHY Jay
★ MAJKA Rafał

◯BMC RACING TEAM
★★ TEUNS Dylan
★ DE MARCHI Alessandro

◯ASTANA PRO TEAM
★ FRAILE Omar
★ FUGLSANG Jakob

◯TREK - SEGAFREDO
★★ MOLLEMA Bauke

◯GROUPAMA - FDJ
★ MOLARD Rudy

◯COFIDIS, SOLUTIONS CREDITS
NAVARRO Daniel
HERRADA Jesús

◯LOTTO SOUDAL
★★ BENOOT Tiesj
★★ WELLENS Tim
★ VANENDERT Jelle

◯TEAM DIMENSION DATA
★ PAUWELS Serge
★ SLAGTER Tom-Jelte

◯AQUA BLUE SPORT
KREDER Michel
WARBASSE Larry

◯TEAM FORTUNEO - SAMSIC
★ BARGUIL Warren
.
◯TEAM LOTTO NL - JUMBO
★ GESINK Robert

◯TEAM KATUSHA ALPECIN
★ ZAKARIN Ilnur

◯WANTY - GROUPE GOBERT
★ MARTIN Guillaume

◯DIRECT ENERGIE
★ CALMEJANE Lilian

◯SPORT VLAANDEREN - BALOISE
VAN GESTEL Dries

◯WB AQUA PROTECT VERANCLASSIC

◯放送予定
<Cycle*2018 リエージュ~バストーニュ~リエージュ>
解説:栗村修/辻啓
実況:サッシャ
2018年4月22日(日) 21:05~24:45
J SPORTS 4/J SPORTS オンデマンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

April 17, 2018 10:00 PM /

J SPORTSサイクル部との戦い

前回のブログでもご紹介いたしました「自転車たのしい!! 2018 サイクルイベントに参加しよう!」の番組ロケのために出場した「第8回おかやまエンデューロ(於:岡山国際サーキット)」。

私の所属チームである「チーム自転車たのしい!!」とは別に、「J SPORTSサイクル部」も「6時間男女混合の部」にエントリーいたしまして、この2チーム間で熾烈な最下位争い?を演じましたので、当日の写真とともにイベントの模様をご紹介したいと思います。

18041706.jpg
「イベント当日は朝まで雨が降っていたもののなんとかスタート前には上がり肌寒いなかスタートを待ちます。チーム自転車楽しい!!のゼッケンは318番。」

18041707.jpg
「今回はライバルチームとしてJ SPORTSサイクル部も6時間男女混合の部に出場。」

18041703.jpg
「このイベントのために制作したオリジナルウェアを着用するとやはり気持ちが引き締まります。」

18041709.jpg
「この日は約1,800名の参加者が岡山国際サーキットに集結しました!」

18041705.jpg
「自称、総監督の栗村は4番目出走なので各自が走り終えたあとにスタンバイ。気分はサガン!」

18041710.jpg
「久々のイベントだったのでゆっくり走ろうと心に誓っていたものの、毎度のことですが、後ろから抜かれた瞬間にスイッチが入ってしまい、やってはいけないいきなりのアクセル全開走行へ...」

18041702.jpg
「最初の順番を終えてすでにこのありさま...。」

18041701.jpg
「番組ロケを進めながらの断続的な走りとなりましたが、総監督として最終走者を担当し、最後はお約束のガッツポーズで締めました。」

18041704.jpg
「チーム参加のエンデューロはフィニッシュ後に大きな感動が待っており皆で大号泣!」

18041708.jpg
「最後に健闘を称え合って記念撮影。最終結果は、チーム自転車楽しい!!が45位/50チーム中、そして、J SPORTSサイクル部が50位/50チーム中となりました。。。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

April 14, 2018 11:59 PM /

自転車楽しい」第5段

18041401.jpg

関西エリアで「J SPORTS」の番組を配信している ケイ・オプティコム の光放送「eo光テレビ」にて放送されている初心者向け番組「自転車楽しい」の第5段、「自転車たのしい!!2018 サイクルイベントに参加しよう!」のロケで岡山に来ています。

本日は「片鉄ロマン街道サイクリング道」と呼ばれているJR西片上駅付近から柵原ふれあい鉱山公園までの約34㎞の道のりを走りました。

以前は、鉱山鉄道の片上鉄道が走っていた路線ですが、1991年に廃線となり、その後、自転車道として復活したルートです。

片鉄ロマン街道上には、片上鉄道ゆかりの駅舎やプラットホームなどが残っており、走りやすい路面や非常に美しいコントラストの周囲の風景などが相まって、とても特別なサイクリングロードとなっています。

これまで全国のいろいろなサイクリングロードを走ってきましたが、個人的にはそのなかでも一二を争う特別な価値を持ったロケーションのコースだと感じています。

明日は、同番組初なるイベント参加企画として、「第8回おかやまエンデューロ(於:岡山国際サーキット)」に「チーム自転車たのしい!!」として出場いたします!

同番組内ではこれまで走り方の基礎などについていろいろな角度から学んできましたが、今回はひとつの区切りとして、エンデューロレースに参加することになりました。

尚、今回の企画については「J SPORTS」でも放送予定となっておりますので、自転車関連イベントへの参加を検討されている方には是非ご覧になって欲しい番組内容となっています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

April 11, 2018 9:41 PM /

ガッツポーズの日

本日は、伝説の「ガッツポーズの日」です。

「ガッツポーズ評論家」としては、決して忘れることのない特別な日であります。

本日、午前中に J SPORTS 担当者より、「今日はガッツポーズの日なので栗村さんのガッツポーズの写真を送ってください」との連絡を受け、それで思い出したわけでは決してありません...。

ということで、今回は、J SPORTS のSNS用に提供した自分のガッツポーズ画像について採点を行ってみたいと思います。

18041101.jpg

まずは向かって左側の写真から。得点は61点。

私自身が好む、腕がまっすぐ上に伸びたパターンとなっています。写真からハミ出してしまっていますが、指も基本形の「一本指で上方を指差す」スタイルとなっています。しかし、顔がまったくもってダメですね。減点の大半は顔です。

続きまして向かって右側の写真。得点は86点。

こちらも私が好きなアシンメトリー型で、ガッツポーズを繰り出している右腕よりも、引き立て役の左手の小さな握りこぶしに美しさを感じます。表情も感情がむき出しになっていて良いですね。

18041102.jpg

番外編として「ねこガッツ」もみていきましょう。得点は77点。

J SPORTS のSNSでも紹介されている通り、2017年ツール・ド・フランス第18ステージにてイゾアールを制したバルギルにインスパイアされて誕生した作品となっています。腕、指、表情、股、脚、どれをとっても絶妙なバランスを生み出しています。特に減点箇所はないのですが、ねこなので77点としました(にゃにゃじゅうにゃにゃ)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



コンタドール引退特番!J SPORTS
サイクルロードレースを2週間お試し体験!

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会 主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
select month...


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.