優勝はマンチェスター・シティとリヴァプールが、チャンピオンズリーグの出場権はマンチェスター・ユナイテッド、トッテナム、チェルシー、アーセナルが激しくしのぎを削っているプレミアリーグだが、残留争いも熾烈だ。30節終了時点でフルアム、ハダースフィールドの降格は決定的。残りひと枠はニューカッスル、クリスタルパレス、ブライトン、バーンリー、サウサンプトン、カーディフのなかから出るに違いない。

吉田麻也を擁するサウサンプトンは、日程的に恵まれている。上位との対決は33節のリヴァプール戦だけで、そのほか7試合は同格との対戦が続く。ラルフ・ハーゼンヒュットル監督就任以降、6勝3分6敗。29節にユナイテッドを苦しめ、30節にはトッテナムを破って自信をつけている。チーム状態も上向いているため、残留のチケットを獲得する公算は小さくない。

お知らせ

世界最高峰リーグ イングランド プレミアリーグ!

J SPORTSでは18/19シーズンも注目試合を毎節5試合お届けします。
試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。


»特集ページはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ