清成龍一(ホンダ)

清成龍一(ホンダ)

「FIMスーパーバイク世界選手権」の2019年シーズンがいよいよ始まります。開幕戦は今年もオーストラリアにあるフィリップアイランドでの開催。「J SPORTS」では今年も全戦を生中継。他のモータースポーツに先駆けて2月22日(金)〜24日(日)に開催される開幕戦の模様を2月24日(日)に生放送でオンエアします。

さて、今季最大の話題はなんといっても清成龍一(ホンダ)の参戦でしょう。あの「Kiyo」としてヨーロッパで愛される日本人ライダーがスーパーバイク世界選手権に帰ってきます。清成はすでに36歳。超ベテランライダーとして10年ぶりにフル参戦を果たすことになりました。スーパーバイク世界選手権への日本人ライダーのフル参戦は青山博一以来7年ぶり。待ちに待った日本人ライダーのフル参戦復活です。

それにしても昨年11月にこの発表があった時は驚きました。噂に上がっていたモリワキエンジニアリングのスーパーバイク世界選手権への参戦は本当で、イタリアのミラノ国際モーターサイクルショーで突如、モリワキがHRC(ホンダワークス)と組んで参戦を発表。なんとその場でライダーとしての清成龍一の起用が発表されました。

清成龍一というライダーを詳しく知らない方も中にはいらっしゃるでしょうから簡単にご紹介しておきましょう。清成は2003年に事故で急逝した加藤大治郎の代役としてMotoGPにデビュー。ホンダが将来を見据えて育成したい逸材として、翌2004年からイギリスのスーパーバイク選手権(BSB)に参戦。鈴鹿8耐仕様のワークスマシンを与えられ、イギリスで大活躍を見せます。清成のアグレッシブな走りは目の肥えたイギリス人の心を掴み、あっという間に超人気ライダーに。2006年、2007年と2年連続でイギリス・スーパーバイク選手権のチャンピオンに輝きました。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ