★★★:渡邉裕規(栃木ブレックス #13)

シュートを立て続けに入れるとブレックスアリーナ宇都宮の雰囲気を変える力を持つ渡邉だが、成功率ということではいまひとつの状態が続いていた。しかし、ライジングゼファー福岡との2連戦では、初戦の1Qにいきなり3本連続で決めるなど、2試合のトータルで11本中9本の3Pシュート成功と大当たり。アシスト8本に対してターンオーバーはわずか1本と、ポイントガードとしての仕事もしっかりできていた。また、2戦目にはフロアに倒れても諦めずに手を伸ばしてスティールを決め、ジェフ・ギブスの速攻につがったプレーなど、ディフェンスでも存在感を示してチームの連勝に貢献したことでも、★★★に値する。

お知らせ

バスケ見るならJ SPORTS
J SPORTSでは学生からプロまで国内外の大会を充実のラインアップでお届けします!

J SPORTSバスケットボールパック発売中!
詳しくはこちら>>

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ