カープは10月4日(木)、3位巨人をマツダスタジアムに迎えて、1試合を闘います。J SPORTS 1では、この試合を完全生中継します。

この試合が巨人とのレギュラーシーズン最終戦。予告先発投手は、カープが7勝5敗の野村祐輔投手。巨人が現在15勝の大瀬良投手と最多勝を争う14勝8敗の菅野智之投手と発表されています。

野村投手は、前回先発したスワローズ戦で、7失点で負け投手になっているだけに、レギュラーシーズン最後の登板を好投で飾り、クライマックスシリーズでのマウンドに弾みを付けたいところです。

この試合を入れて残り2試合の巨人は、残り4試合で4位のベイスターズと0.5差でクライマックスシリーズ出場を争っており、あとがありません。

また、この試合の前日夜に高橋由伸監督が今季限りの辞任を発表しており、巨人は背水の陣で臨んできます。

菅野投手とは、大瀬良投手が先発した8月11日マツダスタジアム以来の対戦(試合は延長12回、2−2の引き分け)です。この時は6安打で2得点。

菅野投手がもし今日勝てば、大瀬良投手に15勝で並ぶことになりますが、7日のベイスターズ戦に先発予定の大瀬良投手の単独最多勝を何としても援護して欲しいです。

緒方監督が今回どんな選手起用をするかも注目です。連勝した前カードのタイガース2連戦では、クライマックスシリーズに向けた選手の見極めをさらに積極的に行いました。

前日のタイガース戦2戦目では延長11回裏に鈴木誠也選手が劇的なサヨナラ打を決めて、3連覇を決めてもなおカープには勝利への粘りと執念があるだけに、好ゲームが期待されます。

そして試合後には、今季限りの現役引退を発表している天谷宗一郎選手の引退セレモニーが行われます。

またひとり、カープの低迷期を支えた鯉戦士がグラウンドから去ります。福井県鯖江市出身で福井商業高校から2001年のドラフト9巡目でカープに入団した天谷宗一郎選手。年齢はまだ34歳です。

3連覇に湧いた今季はここまで一軍出場はなく、9月27日に突然の引退発表のニュース。まだまだ出来ると思いながらも、カープ一筋17年間、苦しくも長かった低迷期を支え、奮闘し続けた天谷選手を声を枯らして応援していた頃が懐かしく思い出され、寂しさがつのります。

天谷選手で思い出されるのは、2010年8月22日マツダスタジアムで行われたベイスターズ戦で魅せたあのビッグプレー。

お知らせ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ