ブラジルサッカーのレジェンド
ロベルト・カルロスが来日。公式戦に出場!

Fリーグ選抜

9月7日(金)〜9日(日)は、大阪の丸善インテックアリーナで、Fリーグのディビジョン1に参加している12チームが一堂に会した、共同開催が行われる。

すでに各所で報道されているように、この共同開催にブラジルサッカー界のレジェンド、ロベルト・カルロス氏が参戦する。8日(土)にエキシビションマッチを、そして9日(日)には、Fリーグ選抜の一員として公式戦にも出場予定だ。

ロベルト・カルロス氏といえば、「悪魔の左足」と言われた強烈なキックが売りだった。特にFKの場面などでは、長い距離の軽快な助走のあとインステップから少しアウトサイドにかけたインパクトで、時にものすごいスピードで、時に見たこともないようなカーブをかけてゴールを襲っていたものだ。

フットサルでは、ゴール前やもしかしたらハーフウェイラインくらいからでもFKの場面があれば期待できる。そしてフットサルはタッチラインからのプレー再開はキックインなので、ここでも相手陣からであればゴールを狙うことが十分に可能だ。

お知らせ

フットサル Fリーグ18/19配信中!

J SPORTSではセントラル開催、及び一部6クラブ共同開催試合を放送します!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ