先週、富士スピードウェイのショートコースで行われていた、フォーミュラ・トヨタ・レーシング・スクール(FTRS)にお邪魔しました。
ボクが所属しています日本モータースポーツジャーナリスト協会(JMS)の活動として、ジャーナリストの勉強会。レーシングドライバー育成の現場を見学、勉強させていただきました。
国内外でモータースポーツの活動を行なっている国内自動車メーカーがバックアップするレーシングスクールが存在していて、スーパーGT、GT500クラスで覇権を争う3メーカーがドライバー育成をサポートしているのはご存知だと思います。
今回勉強会を受け入れていただいたFTRSは、トヨタさんの協力によって行われていて、1995年からなんと24年目の歴史を持つ。その卒業生から二人のF1ドライバーを輩出。中嶋一貴選手、小林可夢偉選手ですね。そして、中嶋選手は、今年のルマン24時間ウィナーとなりましたね。

現在、FTRSは、プロフェッショナル・レーシング・ドライバーを目指す才能ある若きドライバーを発掘し、プロへの登龍門としてスカラシップ=トヨタ・ヤング・ドライバー・プログラム(TDP)への選出をする年に一回の開催となっています。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ