子分「てぇへんだ、てぇへんだ、親分、てぇへんだ!」
【※てぇへんだ=現代語では大変だの意】
親分「いったい、どうしたってんだいっ!?」
子分「マンチェスター・ユナイテッドの右サイドバックがぁぁぁ……」

誰もいなくなった──。

プレシーズンマッチで、アントニオ・バレンシアがふくらはぎを負傷。ジオゴ・ダロトも右膝を痛め、ともにレスターとの開幕戦には出場できない。ジョゼ・モウリーニョ監督はやむをえず、ACミランとのインターナショナル・チャンピオンズカップでマッテオ・ダルミアンを起用した。しかし、「適切なオファーが届けば移籍は容認する」と指揮官みずから認めたように、現時点でダルミアンは構想に入っていない。それでも、体裁を整えるために使わざるをえなかった。したがって開幕戦の右サイドバックには、ダルミアン、あるいはエリック・バイリー、ティモシー・フォスメンサが起用される公算が大きくなってきた。

左サイドバックはルーク・ショーしかいない。アシュリー・ヤングはワールドカップの3位決定戦終了後、3週間の休暇が与えられた。チームに合流するのはシーズン開幕の一週間前が予定され、8月いっぱいは別メニューのトレーニングでからだを創りなおす。ショーがまたしてもケガをしたら、いつものように太ったら、モウリーニョ監督はどのように対応するのだろうか。ダレイ・ブリントはアヤックス・アムステルダムに戻っていった。マルコス・ロホは7月下旬に合流する予定だが、開幕までに体調を整えられるとは思えない。

お知らせ

フットサル Fリーグ18/19配信中!

J SPORTSではセントラル開催、及び一部6クラブ共同開催試合を放送します!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ