東北福祉大の大塚監督

神宮球場の開幕戦、その第1試合には優勝候補の東北福祉大(仙台六)が、ここまで厳しく鍛えられ攻守にバランスよい戦力を披露する。対戦するのは今大会唯一の国立大として勝ち上がってきた広島大(広島六)だ。 最速で148kmを記録するエース中田投手は、チームを35年ぶりにリーグ優勝に導いた。そして栄えある大学選手権の舞台ではいきなり優勝候補の一角、実力あふれる東北福祉大に、そのフレッシュさをもって挑む。

第2試合は富士大が誇るエース左腕の鈴木投手と好救援をみせるサウスポー佐々木投手らに代表される豊富な投手陣に、じっくりと粘り強く攻める中京大(愛知)が持ち前の強力打線で、競り合いのゲームに持ち込みたい。

お知らせ

\J SPORTSオンデマンド/

第67回全日本大学野球選手権 J SPORTSオンデマンドでは全26試合LIVE配信!

●野球パック:1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ