富士24時間

何故でしょう? どうしてでしょう?
とても、とても居心地が良いイベントでした。
ハイ、富士スピードウエイで50年ぶり、スーパー耐久シリーズとしても10年ぶりの24時間レースです。

実は、ですね。自身がスーパー耐久を取材するのも10年ぶり。世代交代しているだろう参加チーム、10年前の参加マシンとは様変わりしているだろう、などと考えると、かなり緊張して富士へと向かったわけです。TV中継のスタッフの中では最年長ですから、緊張しているとこなど、オドオドしているとこなど感づかれないように、細心の注意を払っておりました。ハイ。

でもですね、スーッと、入り込めて、なおかつ居心地が良かった。全日本選手権、世界選手権とは全体を取り巻くパワーが完全に異なっていて、モータースポーツの原点というか、皆が頑張ってレースしているぞっ、というグラスルーツの参加型プレミアム版シリーズなのですね。ピットを流していると、チームもドライバーも笑顔を送ってきてくれるわけです。<スーパーG何とか、スーパーF>に参加しているドライバーもいるのですが、皆笑顔。長屋の横丁から掛かる声のように「よぉ、ジローちゃん。何やってんの?」と。声の方を向くと何十年も前から知っている懐かしい顔が。
「テレビですよ」
「何、TBS?」
困ったものです。TBSでお仕事いただいていたのは、もう30年近く前の話。
「J SPORTS知らないの?」
「J、何?」それ以上説明すると長くなるのでやめときました。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ