悪天候によって残念ながら決勝レースの開催が中止となった「全日本スーパーフォーミュラ選手権」の第2戦・オートポリスから2週間、5月26日(土)〜27日(日)にスポーツランド菅生(宮城県)で第3戦が開催されます。J SPORTSでは予選、決勝ともに生中継。場内実況と同じ現地からの放送をお届けします。

それにしても忙しい5月です。ゴールデンウィークに「SUPER GT」富士、2週目には「スーパーフォーミュラ」オートポリス、3週目には「SUPER GT」鈴鹿と続き、今回の「スーパーフォーミュラ」菅生。4週連続で、国内トップカテゴリーの4輪レースが開催されるという超過密スケジュールに。「SUPER GT」と「スーパーフォーミュラ」の両方に参戦するチームのスタッフの疲労もピークに達していると思われる中で、波乱のレース展開になることが多く「マモノが棲んでいる」と形容される菅生での戦いです。

前戦・オートポリスは前述の通り、雨と霧の影響で決勝レースの開催が中止。予選では平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL/トヨタ)がポールポジションを獲得し、グリッドペナルティを受けるも1ポイントを獲得。そのペナルティも消化した事になり、オートポリスで笑ったのは結果的に平川だけとなりました。平川はこの1ポイントを今後の残りのレースでチャンピオン争いに活かせるかですが、開幕戦を接触、リタイアによるノーポイントで終わっているところにレース中止。開幕戦でポイントを取れていないドライバーにとっては菅生の成績次第では逆転が難しくなりそうな展開です。だからこそ、この菅生での第3戦は重要度の高いレースになります。最も気分に余裕を持って挑めるのは開幕戦でポールトゥウインを達成した山本尚貴(TEAM 無限/ホンダ)でしょう。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ