「スーパースポーツ世界選手権」の第6戦がイギリスのドニントンパークで5月25日(金)〜27日(日)に開催。J SPORTSでは日本人ライダーの大久保光(おおくぼ・ひかり)が出場するこのレースを5月27日(日)に生放送します。また、J SPORTSオンデマンドでもLIVE配信します。

前戦のイモラでは5度のワールドチャンピオン、ケナン・ソフォーグル(カワサキ)の引退が大きな話題となりました。度重なる怪我で現役として戦える状態での引退を希望したソフォーグルでしたが、なんと驚いたことに決勝レースのウォームアップラップの後、そのままピットに戻り、レースに参加しないまま、レースキャリアに幕を降ろすことに。マシンを降りてすぐにスタート瞬間を見届けようとピットウォールに向かう姿には、去りゆく王者が現役でレースを行うライダーたちに「ここは君たちが全力で勝負する舞台だ」というメッセージが込められていた気がしました。今までどのモータースポーツでも見たことがない引退レースの幕引きでした。

王者ソフォーグルが去り、「スーパースポーツ世界選手権」の次の時代を担うライダーたちの戦いは非常に熾烈になっています。イモラのレースでは今季からヤマハにスイッチしたジュール・クルーゼル(ヤマハ)がアッセンに続く2連勝を達成してランキング4位に浮上。ランキング首位は第2戦・タイのウイナー、ランディ・クルメナッハー(ヤマハ)の81点、2位に開幕戦・オーストラリアのウイナー、ルーカス・マヒアス(ヤマハ)の79点、3位に第3戦・アラゴンのウイナー、サンドロ・コルテセ(ヤマハ)の77点、そして4位に2連勝のジュール・クルーゼル(ヤマハ)の75点。なんと2点差ずつのギャップで4人のライダーが6点差でひしめき合う大混戦となっています。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ