ベイカー茉秋

ベイカー茉秋選手

2018年IJFワールドツアー第9戦、グランプリ・フフホト大会は25日から27日まで中国・フフホトで開催される。この試合の様子はJSPORTSで生中継される。

内モンゴル自治区の省都であるこの都市でIJF大会が行われるのは昨年に続き2度目。 大陸選手権に合わせたブレイクを経て1か月半ぶりのツアー大会となるこのイベントには、本来「狭間」の時期であるこのシーズンとしてはやや意外なほどに強豪の粒が揃った。

日本をはじめこのブレイク期間に世界選手権の代表が決まった国が多いこと、 9月の世界選手権を踏まえてツアーの日程をにらむと「余裕を持って」戦える調整大会は実は決して多くないこと、そして、2020年東京五輪参加資格へのポイント蓄積が始まる節目の大会であること。こういった事情がこの充実陣容を後押ししたものと考えられる。

各階級1テーマずつ面白いトピックを抱えている密度の高い大会なのだが、みどころを総論的に括ると、やはり豪華陣容を送り込んだ日本代表の戦いぶりということになる。 世界選手権とアジア大会の代表をズラリと並べたその戦力は他国を圧するものがある。

そして世界選手権代表の橋本壮市とアジア大会代表のベイカー茉秋、日本が誇る世界チャンピオン2人が登場する73kg級と90kg級がそのままこの大会男子の最注目階級。

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ