大谷が打って、投げて、そしてエンゼルスが勝つ。

ホーム、ビジターに関係なく、目下、そんな状態が継続中であり、USAトゥデイの報じるところによると、とうとう「FOXスポーツ1」は大谷の先発する現地日曜のロイヤルズ戦を、急遽全国ネットで放送することを決定したとのことである。

米国メディアによる大谷フィーバーへの便乗、日本の野球ファンにとっては、大いに結構なことである。

“ジ・ショウヘイ・オオタニ・ショーがカンザスシティにやって来た”と銘打たれた同紙電子版の記事には、大谷のチームメイトであるアプトンの「これはクレイジーだ。とにかくクレイジー。俺たちは単に座ってショーを見ているのさ」というコメントが載っているが、これは今、大谷の周辺で起こっている状況を端的に表した言葉といえそうだ。

なお、全国ネットで放送されることになったくだんのロイヤルズ戦は、気温3℃という寒空の下でのプレーとなる予報となっている。

記事ではロイヤルズのベテラン先発投手であるケネディの「彼に同情するよ。先週、僕はクリーブランドで1℃のなか投げたけれど、背中が痛くなった。脚も痛かった。柔軟性がすごく試されるんだ」。

「各イニングの立ち上がりでそういう柔軟性を保つのは難しいんだ」というコメントを引用し、大谷がメジャーで初めて直面するこの気温の低さにどう対応するかを先発3試合目の注目点としている。

大谷には寒気を吹き飛ばす快投で、また新たな新聞見出しを飾って欲しいものである。

◆メジャーリーグ中継2018 大谷翔平 登板予定試合
・4月15日(日)深夜3:05 ロイヤルズ vs. エンジェルス J SPORTS 4

photo

J SPORTS 編集部

お知らせ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ