100号車

今年も全8戦で争われるSUPER GTは、若干カレンダーに入れ替わりはあったものの、幕を開けるのは岡山国際サーキットであるのは例年どおり。また、あの刺激的なバトルに、誰もが魅了されることだろう。今年はレギュレーション的に大きな変化はないが、オフに重ねられたテストでマシンはより洗練され、GT500は3月中旬に行われた公式テストにおいて、早くもレコードタイムが更新された。WAKO'S 4CR LC500を操る大嶋和也によって記された、それは1分18秒017! コンディションに恵まれれば、1分17秒台への突入も夢ではなさそうだ。

今年の開幕戦はどういう展開になるのだろうか? ひとつの指針となるのが、公式テストの結果であるものの、熱心なファンであれば100%鵜呑みにしてはいけないことを、もう察しているはずだ。どんなタイプのタイヤを選んで走っているのか、それだけでも違いは生じるし、もっと先の先のレースを見越して、あえてウエイトを積んで走っている可能性もある。中にはライバルに手の内を明かさないよう、三味線を引く=敢えてペースを走っている車両もあったかもしれない。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ