ガブリエラ・パパダキス/ギヨーム・シゼロン(フランス):ショートプログラム1位

パパダキス:(Q:独特な体の動きについて) この動きは見てお分かりの通り、かなりの練習を積んだ結果できる様になったものです。今年はラテン年ですし、ラテンダンスにおいては体の動きがとても重要となりますので。この様なダンスは踊っていてとても楽しいですし、これまでリンクの外でも先生方と多くの練習を積んできました。リンクの上で踊るには、足を安定させる必要がある為、難易度は高いのですが、そのチャレンジ自体が楽しく、今回この様に上手くプログラムを滑れた事はとても嬉しく思います。

シゼロン:私達は本日の結果をとても嬉しく思っています。また、滑りながらとても楽しい思いも出来ました。ファンの皆様からのサポートが素晴らしく、とても温かい環境で演技を行う事が出来ました。今回のプログラムは、滑る回数を重ねれば重ねた分だけ楽しいと思えるものです。

(Q:オリンピックに向けた準備はどうか?)私達は今シーズン開始時からとてもハードに練習しており、今回の様な結果が出る事で、その努力が実っていると実感できてとても嬉しく思います。今後も集中力を継続し、より上手くなって行ける様に努力したいです。

お知らせ

第67回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会

◆全米フィギュアスケート選手権 2018
<J SPORTS>
全種目放送!
<J SPORTSオンデマンド>
全種目LIVE配信
放送・配信スケジュールはこちら »
特集ページはこちら »

■ウインタースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は「U25割」で半額の900円(税抜)
詳しくはこちら »

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ