2000-01シーズンのミシェル・クワン以来、世界選手権の女子シングルを連覇できた選手がまだいない。ここ2シーズン「絶対女王」の道を突き進めているエフゲーニャ・メドヴェージェワは、果たして予想どおりに連覇を達成できるか、それとも彼女を阻む選手が現れてくるか、各選手の活躍ぶりに注目が集まっている。また、来年のオリンピックの出場枠を決める大会であるだけに、緊張感溢れる試合になるに違いない。

勢いが止まらないロシア軍団

今シーズン、ショート、フリー、トータルスコアの世界記録を全て塗り替えたメドヴェージェワは、絶対的な統治力を示している。プログラムの後半にジャンプを入れて基礎点を上げ、ジャンプするたび片手を挙げて出来栄え点を稼ぐ、そんな難しいことをしているのに、安定感も抜群。さらに演技構成点も試合するたび高めていく。今や別格な存在となった彼女は、今大会で実力を発揮できれば、二連覇だけでなく、230点超えの世界記録更新も期待できそうだ。 アンナ・ポゴリラヤの存在も忘れてはならない。モデルのようなスタイルと美貌を生かし、迫力のあるパフォーマンスで印象につける。今シーズン参加した全ての国際試合にメダルを獲得し、去年に続き今大会でも表彰台を狙いたい。さらに、シニアデビューにして競争が熾烈な国内戦で三位につき、見事に代表に選ばれたマリア・ソツコワもなかなかの実力者。この三人からなるロシア勢はまさに恐ろしい存在である。

お知らせ

ISU世界フィギュアスケート選手権 2017
男女シングル、ペア、アイスダンス、エキシビションまで全種目全滑走放送
= 放送予定 =
<放送>
ペア:4月6日(木)午後4時30分〜
アイスダンス:4月10日(月)午後6時〜
女子シングル:4月12日(水)午後6時〜
男子シングル:4月14日(金)午後6時〜
エキシビション:4月16日(日)午後6時00〜
詳細は特集ページで≫

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ